ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

完全に引越しました。

5月に入りました。
完全に引っ越してきました。
これからは新居暮らしです。
(荷物すごいわ~)

tag:

GWはブログ訪問者が多い

最近は連休続き、そう、ゴールデンウィークです。
休みをとったら一週間休めます。

所で、昨日までの連休の時、何時にも無く、
私の「ブログ内ページ表示回数」
(意味不明な人は解説記事「100回突破!(当ブログ内ページ表示回数)」内の解説部へ)
が十数人単位でカウントされていました。
(いつか、これが普通になることを願うばかり、ウヒョー。)
いつもは数人なのですが…。

恐らく、休日は皆がインターネットをするので、
休日はブログ訪問者が多くなるのでしょう

この後また来る連休でも、私のブログの「ブログ内ページ表示回数」は一時的に跳ね上がるでしょう。
(いつか、これが普通になることを願うばかり、ウヒョー。)

ブログ経営者の方は休日に大き事をするなど、
休日を狙ってみてはいかがでしょうか。
続きを読む

tag:

GW、予想と違いブログ訪問者少ない…

http://cyberboy6.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

そしてGW最終日…

来ねえよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!

くそ、何で来ないんだ!
と言うわけで思いました。

ブログ更新を頻繁にすれば良いんじゃないでしょうか。

よく働いた者は神から褒美が与えられるものです。
でも本当に、よく更新していたGW前半はよく来ていました。
理由は分からんが…(新着通知が多いから?)

よしっ、どんどん更新しよう!

tag:

謎!ブログ訪問数、~おととい:0~2人なのに昨日だけ56人!

謎!謎!謎!です!

おとといまで0~2人程度だった「ブログ訪問数」
(「ブログ訪問者数」ではありません。
記事「
100回突破!(当ブログ内ページ表示回数)」内に意味が書いてあります。
訪問者数でカウントするより数倍はカウントしやすいです。)
が昨日なぜか56人をたたき出しました!

しかもほとんどがPM7時~PM8時の1時間に集中し、
1時間で49人をカウントしています!

为什么!为什么!
(お使いのフォントによっては正常に表示されない場合があります。所でなぜ中国語に翻訳させたんだ…)

自動収集ロボでも来たんでしょうか!?
誰かが何度も見たのでしょうか!?
それとも無意識に自分が!?

tag:

久しぶりに、初UPソフトの進行状態について

タイトル通りの報告です。

いや、意図的ではないのです。
たまたま報告していなかっただけなのです。
へぇ、許してくだせぇ~!

やっぱりこの画像で来たか…


今ですね、大体ソフトだな感は出てきました。
まぁ、まだまだですね。

あ、イヤすぐ作ります!許してください、へぇ!

しつこいぞ!

tag:

父親のPCを修理しました。

さっき、家の父親ががですね、こんな修理を依頼してきました。
「PCの自分のフォルダにアクセスできない!」との事。
そう言えば私も思い出しました。

家の父親も少しパソコン詳しいんですよ
(自称「中級者」らしいです。「上級者」ではないんだ…」)



昔、父親がパソコンを軽くする計画を行っていました。
「Cドライブにたくさん保存したらパソコンがクラッシュする。
パーティションなるものを分割しよう!」

え?パーティション分割しても容量増えるわけじゃないじゃん。物理的に。

しかも「クラッシュする」ってWindowsナメてんのかあんたは…。

そんな感じで新たに仮想ドライブを作った父親。
早速、自分のフォルダーを移しこみました。

すると移動中、「アクセス権限が無いため移動できません」風のメッセージが出現。

「俺、管理者なのに~(父親)」

無理矢理ユーザーフォルダの中の移動できるやつだけ移動完了。

いろいろやっている内に移動後のファイルまでアクセス権限を亡くしてしまった父親。(「亡」って(笑))

そのまま過ごしていたそうですが、今日ネット観覧中にIEの「お気に入り」にもアクセスできないことを知って依頼してきたそうです。


さて、アクセス権限の事なら私、昔にいじった事があります。
では皆さんにも直し方を紹介します。


1.とりあえず、アクセス不可能なままCドライブに戻します。

2.アクセス権限を戻す作業を行います。

~やり方(私のPCで紹介します)~
a.権限を復活させたいフォルダ、ファイルの「プロパティ」を  開きます。

b.「セキュリティ」タブがありましたら選択してください、この様な画面になると思います。
(「セキュリティ」タブが出ない方は諦めてください。)

「セキュリティ」タブの画面 
「セキュリティ」タブの画面。個人名であるユーザー名は黒く塗りつぶしております。

c.「グループ名またはユーザー名」と、あるリストを一つずつクリックして見てください。

その時、下部にチェックマークのついた「許可」、「拒否」と書いてあるリストがありますが、

「許可」にチェックが無い、または「拒否」にチェックが有る部分が存在する物があれば、
中央右部の「編集」ボタンをクリックしてください。
(リスト中の全てがこの条件にならないなら、そもそも大丈夫だと思われます。)

d.新しい画面が出ます。

アクセス許可編集画面
アクセス許可編集画面


この画面で下のチェックボックスの
「拒否」のチェックを全て外し
「許可」のチェックを全てつけてください。
(詳しい人はお好みでOK)

完了しましたら、OKを押して「プロパティ」を閉じてください。
アクセスエラーが出ることもありますが無視して結構です。(「続行」では無く「キャンセル」で)
3.次にもう必要なくなった仮想ドライブを削除する作業を行います。

a.「コントロールパネル」を開き、「システムとセキュリティ」内の管理ツールを開きます。

b.出てきた一覧の中から、「コンピュータの管理」を開き、「ディスクの管理」を選択します。

c.論理ドライブのリストが出ますので、
自分が分割して作った仮想ドライブを選び、右クリックをして、
メニューの中のボリュームの削除をクリックしてください。

d.
そのドライブ内のデータが削除されるとのメッセージが表示されます。
それを確認したのなら「OK」を押します。
これで仮想ドライブは削除されました。

e.次に、今は無効となっているので、
仮想ドライブ分のデータ領域を取り戻します。

Cドライブの右クリックメニューから「ボリュームの拡張」をクリックします。

f.新しい画面が出るので、無効となっているデータ領域の容量と似ている(無効となっている領域)を選択し、
「次へ」を選択したら画面の指示に従ってください。

4.これで完了です。


と言うわけで簡単に(自分で言うか?)直しました。
無事「お気に入り」も表示されました。

久しぶりに腕を見せつけた一時です。

tag:

Q.なぜhtmlページを自作せずにブログにしたのですか?

htmlの知識が無いからです(笑)!
FTPとか意味不明~♪

tag:

FC2ブログの新規記事画面での「追記」の意味が分かった。

FC2で新しい記事を書く画面で
「本文の編集」と「追記の編集」
の二つの入力欄がありますが、昨日まで意味を間違えていました。

「追記 = 記事を書いた後に仕入れた情報」(普通こっちですよね)では無く

「追記 = 利用者は記事の全文表示(「続きを読む」)をクリックしないと表示されない部分」だそうです。

つまり「本文の編集」で書いた部分のみトップページの一覧等でも表示されると言う訳です。

tag:

ヤバイ、このブログの人気ランキングが…

まずい、まずいぞ!
FC2ブログ人気ランキング(コンピュータ)で
ブログ「サイバー少年」の順位がどんどん下がっていくぞ…。
もっと更新しなきゃいけないのかねぇ。

tag:

所で、幼くしてコンピュータに詳しい人は何人いるのか?

世の中には「数学の天才少年」とか「少年会計士」とか色々な天才少年がいると思う。
だが、私の専門はコンピュータなのでコンピュータ系の天才未成年について書いていく。

「有名企業にハッキングした天才18歳!」とかよく見かける。
しかし日本人でない場合が殆どである。
確かに世界で見ると6歳でもプログラミングをやってのける人もいる。

世界は広い、世界では18歳でハッキング出来ても普通なのだ。

日本を見てみよう。
日本もそう言う天才未成年は少ないわけではない。
日本だって先進国だ。

例えば、この前「中学生にしてRudy言語を改良!」とニュースになっていた。日本人だ。

後、「最年少13歳でハッカー育成合宿!」と言うニュースもあった。
その人は小学生時代からコンピュータ暗号の研究もやってのけている。また、日本人だ。

ニュースにならないだけでコンピュータに詳しい未成年など沢山いるのではないだろうか。
いや、沢山ではないな、珍しいな。

何にせよその栄光は、その人の一生の思い出になるであろう。

もちろん私もその一人だ。忘れてはいけない。
私だって日本に一握りしかいない「サイバー少年」なのである。イヤ、ホント。

所でこれはコンピュータに限った話だ。
ジャンルを取り除けば日本にも沢山いる。
「ゲームオタク少年」なんかがいても知識が豊富で
立派な専門家である。

そう考えたら世界中の全未成年が天才なのかも知れない。
最終的に話がメチャクチャになってしまったが。

私はパソコンが詳しいので、町を「ドヤ」「ドヤ」歩いている。

「少年よ、ドヤれ」

tag:

次のページ

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。