ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

10月

覚えた技術
・浮動小数点数の仕組みを覚えた。
・ディレクトリの初歩的な仕組みを覚えた。
・C#の仕組みと構文(classなど)を覚えた。
・累乗、累乗根の法則を学んだ((a^0.5)^0.5=a^0.25等)。

あったイベント
・ブログ「ブログ「サイバー少年」 今日の一言ログ」開設。

進んだソフトウェア
・鬼方程式の製作を開始した。(進行率50%)

コメント
いつもより少し、覚えた技術が多いですね。数学も入っています。鬼方程式はそれなりに進んでいます。初UPソフトみたいには、ならないから大丈夫。

tag:

パソコン壊れたぁ~!

BIOSの設定をいじっていたら、パソコンが起動しなくなってしまいました。

いや~、Flash Boyさんも現在、PCが起動しないんですよね。
Flash Boyさんの「パソコン壊れた」って書いてある記事を見て、「俺には関係ねえや♪」とか思っていたんですけど、

まさか自分にも悲劇がやってくるとは…(泣)
大量の涙で風呂に水を張れます(笑)。

~あらすじ~
HDD内に複数のOSを入れて、それを起動するツールを使ったんですよ。
しかし、エラーで動作しなかったので、なんとなく設定をいじっていたら、

"BOOTMGR is missing"

と出しやがってWindowsが起動出来なくなったんですよ~。
ブートローダーの設定をしていたら、BOOTMGRとやらをぶっ壊してしまったようです。

上のメッセージを出して、Windowsが起動してくれなくなったので、今は他のPCから記事を書いています。

いつ直せるか分かりませんし、直せるかどうかも分かりませんので、しばらくはブログを更新できません。
(いや、今回みたいに他のPCから書く事は出来ますが、期待は出来ません。)

幸い、"BOOTMGR is missing"は有名なエラーのようなので、直せない事はなさそうです。

コメントやメールの返信も、遅いまたは、来ないになります。
質の良い対応は出来ないのでご注意ください。


いや~、Flash Boyさんの気持ちが解りましたよ。
うん。泣。
開発も出来ないし…。

皆さん、サイバー少年はへこたれませんので応援よろしくお願い致します。

tag:

パソコン直ったぁ~!

今日書いた記事「パソコン壊れたぁ~!」を書いた後、復旧方法をググっていたのですが、

どうやらWindowsのインストールディスクから復旧出来るそうなのです。

起動しない原因は起動に必要なファイルが足りない事なので、ディスクのファイルを保存し直してやると…、
見事に起動しました!
(再インストールでは無かったです。)


もちろん今はいつものPCで記事を書いています!

早かったですね。1週間ぐらいかかると思っていたのですが、すぐに直りました。

環境も今まで通りで残っています。もちろんVSもありますよ。
何の支障も無かったので、サイバー少年続行です!

tag:

「プログラムはなぜ動くのか」を買って、勉強するぞ!

最近、コンピュータの勉強がダラダラ~になって、
若干焦っているので集中的に勉強したいと思います。

しかし、集中的に勉強なんて普通にやれたもんじゃありません。(キッパリ)

そこで、
矢沢久雄氏の名著「プログラムはなぜ動くのか」
を買って、コツコツ学ぶ計画です。
以前からこの本はパラパラ読んだ事があって、分かりやすかったので、今とても欲しい一冊です。

また、状況により、
「コンピュータはなぜ動くのか」や
「情報はなぜビットなのか」も購入し、
どんどん知識の幅を広げていきたいです。

私も、もう中学生ですから、(芸人ではない)
「この先の事も、そろそろ考えなきゃいけないかなぁ~」
と思ったりするんですよね。

まだ本をAmazonでポチッはしていないです。
いや、そもそもAmazonで買うのかどうか…。まぁいいや。

よ~し、上の本で猛勉強して、スーパーハッカーになるぞ!
フリーソフトも作っていきますので、ご期待のほど宜しくお願い致します。

(↑なぜかたまに敬語が出るよね)

tag:

指をケガしてしまった。

昨日、ドアに指を強くはさんで、怪我をしてしまいました。
利き手である右手の指なので、生活への支障が酷いです。

ペン持てない。箸で物を食えない。そして…

パソコンのキーボードを上手に打てないのです!

致命傷ですよ。キーボード使えないって…。
今は左手で打ち込んでいるのですが、
やはり左手だけじゃ疲れます。もちろんプログラミングも出来ません。

マウスも扱えないので、パソコンを操作できない状態です。

ソフトの開発は少しの間、出来なくなると思いますが、
ブログはなんとか更新していきます。

少し経てば治るそうなので、回復を待つのみですね。
指の怪我って怖いですね…。

tag:

Mono Developが便利

いきなりですが、Mono Developって便利ですね。
UbuntuでMono & MonoDevelopを使用して開発してみたんですが、こいつはかなりの"しろMono"です。

まず、LinuxなどのWindows以外のOSで使える所。
実行だけじゃなくて、開発環境まで一緒に用意されているのは凄いです。
Linuxオンリーで開発できるんですよ。

しかも、使いごこちが変わらないです。
フォームデザイナーもありますし、インテリセンスもしっかりしていて、Visual Studioと同等です。

そして、ちゃんと動くんですよ。
大した知識も無く、普通の.NET開発と同じ感覚で扱えました。

世の中って凄いMonoがたくさんありますね!
(許してくれ!別にMonoを言いたかっただけじゃないんだ!)

tag:

「プログラムはなぜ動くのか」を買ったぞ!

前に、記事「「プログラムはなぜ動くのか」を買って、勉強するぞ!」を書きましたが、まだ買っていなかったんですよね。

今日、Amazonでポチッしてきました。
中古品です。(ちょっと心配)

え~、この本だけでなく、他に言っていたやつも買いました。

・「プログラムはなぜ動くのか 第2版」
・「情報はなぜビットなのか」
・「コンピュータはなぜ動くのか」
・「ネットワークはなぜつながるのか」

を一気に購入しました。かなりの大人買いです。

…内、3つは矢沢久雄氏の著書です。
めっちゃ偏ってます…。
(矢沢久雄氏は現在もITproでちょこちょこ記事を書いているのでぜひ読んでみてね。)

全部、中古品なんですけど、併せると高かったですよ。
6000円しました。中古のくせに。

読破するのには、とてつもない時間かかりそうですよ…。
一冊でも、どれほど掛かるか分かりませんし…。

よ~し!死ぬまでには読みきる!
(↑おいおい(笑))

とにかく地道に読んでいきます。

tag:

「(笑)」は読みにくいか!

私の文章にはよく「(笑)」が用いられますが、長文の中に、こいつが入っていると
ど~も、ごちゃごちゃして文章が読みにくくなるんですよ。

でも使わない訳にはいかないし、「ww」を使うのも馴染めませんからねぇ…。

そこで!
(笑)→(笑)にすると少しよくなりました!
書体を変えただけ…。

例:

ふとんがふっとんだ(笑)

ふとんがふっとんだ(笑)


書体を変えただけでも、違ってくるものですね!
今度から長文の中にはこれ入れよう!

普通の字体の方が読みやすいって声があるんですが…。

tag:

サイバー少年の外字作った。

外字エディタと言うツールがあるので、
サイバー少年の顔アイコンの外字を作った。
メモ帳のスクリーンショット

…残念ながら、以上です。

tag:

円形とそれを囲む正方形の関係

今日は純粋な数学ネタです。
私が考えだした定理(?)をご紹介します。

まずはこちらをご覧ください。


円形と隣接して囲む正方形
円形と隣接して囲む正方形


見たとおり、この画像には大きく円があります。
そして、その円に隣接して、正方形が周りを囲んでいます。

さて、円の面積を求める公式は

半径×半径×π

ですが、この「半径×半径」が今日のポイントなのです。

半径×半径と言うと、私はこの場所をイメージしていました。

一般的な半径×半径の認識
一般的な半径×半径の認識

ちょっと線がずれていますね…。それは別として。
ほとんどの人が、この平行な半径×半径をイメージすると思います。

しかし、しっかり"半径×半径"になっているのであれば、平行にする必要はありません。
直角の半径×半径でもいいのです。
それの例がこちらです。

半径×半径の関係を直角にした図
半径×半径の関係を直角にした図

どの方向に線を引いても、半径は同じなので、
直角に交差させても、やっている事は変わりません。

そして、この半径×半径は正方形になっています。
赤い斜線を引いている部分です。

見ただけでも分かりますが、
この正方形のサイズは、円を囲む正方形の4分の1のサイズです。
続きを読む

tag:

次のページ

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。