ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

5月

進んだソフトウェア
・小遣い帳ソフト(仮称)、ロジック部分の改修

コメント
今回はななななんと、「勉強したこと」が1件もないという快挙(?)を打ち出してしまいました。こんなことは当ブログをやってきて初めてですね。小遣い帳ソフト(仮称)はのんびりとですが開発が進行中です。

tag:

小遣い帳ソフト(仮称)のファイル保存速度について調べてみた

現在、制作中の小遣い帳ソフト(仮称)について、

記事「
小遣い帳ソフト(仮称) アルファ版、少し修正&公開!」にて、funcHMさんからこんなコメントを頂戴しました。




(funcHMさんとのやりとりを、それぞれコメントから一部抜粋)


funcHMさん
保存の処理が少し遅い気がします。(個人的に、です)

サイバー少年
保存が遅いのは、ファイルに変更を加える際に差分だけを編集するのではなく、一からファイルを作りなおしているからだと思います。差分だけを編集するというのはかなり難しいんですよね…。

funcHMさん
難しいものを実装しようと試行錯誤するのがプログラムの醍醐味だと思います

サイバー少年
もう一度いい方法がないか考えてみます。

続きを読む

tag: 自作ソフト 小遣い帳ソフト(仮称) 処理速度

音楽CDはDVDやBDに世代交代すべき

書くネタがないので、最近思ったことをテキトーに書いていきます(笑)

とはいっても、もともと当ブログは最近思ったことをテキトーに書いていたわけで、原点回帰という感じですね。


音楽CDでアルバム二枚組とかあるじゃないですか。

なんで二枚組になるかって、CD一枚では収録しきれないからですよ。

なぜ二枚組にする必要があるほど小さいメディアを使わなければならないのでしょうか。
早くDVDやBDに変わってほしいなと思います。

今やCDもDVDもコストの差はだいぶ縮んでいますし、あとJASRACです。

JASRACが音楽メディアから一部料金を徴収するので、CDもDVDもコストの差はほとんどありません。


ならばDVDでいいじゃないかと思うのです。
なぜ世代交代しないのかというと、

CDが世代交代しない→CDのプレイヤーしか出回らない→CDが世代交代しづらい

という悪循環が発生しているんだと思いますが、この循環を絶ってくれる存在が現れることを願います。

最近は配信が増えて、音楽CDが落ちぶれていると言われていますが、原因の一つにこの問題があるのではないかと思います。


べつにサンプリングレートや量子化ビット数は上げなくても、CDの規格で十分だと思うのですが、とにかくCDは収録時間が短いんですよね。

tag: CD DVD 音楽

計算量のO記法について解ってきたりきてなかったり

よくアルゴリズムの計算量(時間計算量)をO記法で書いているのを見ますが、あれってよく解らなかったんですよね。

O(n)とか、O(n^2)とか…。

しかし、最近、解ってきたような気がしないでもないので、そのまとめを記します。




時間計算量について

まず、時間計算量についてです。

これは要するに処理に要する時間なのですが、無論そんなものはマシンの性能に依存します。

まぁそれでも、逐次処理なら機械語にしたあと、
すべての処理に必要なクロック数をみて、それを時間計算量にすればマシンに依存はしないんでしょうけども、コンパイラ等の処理系には依存します。

また、いちいち機械語にしないと必要なクロック数というのはわかりません。


ではどうすればいいのか。
しかし、みなさん考えてみてください。

厳密に時間計算量を求めようとするからうまくいかないのです。

もっとアバウトに、アバウトに考えてみると、処理するデータの個数と処理時間がどのように関係しているのか?

それだけわかれば十分なのです。
(十分なのか!?)
続きを読む

tag: 計算量 アルゴリズム 処理速度

新たなSilverlightアプリケーション公開!

今まで「Hello, world!」というクソ駄作が1つしか置いていなかったサイト「サイバー少年のオンライン駄作庫」ですが、

新たなクソ駄作を公開しました!

それよりも小遣い帳ソフト(仮称)のGUIを作れよという話ではあるのですが、なんかやる気がおきないものでして…(笑)

WPFとSilverlightは同じ技術を互いに流用できますから、GUIの作り方の勉強にもなるかなと思い、作りました。

それにしても、昨日1日で作ったのですが、よく1日で出来たなと思います。


普段はGUIの作成さえも何ヶ月と引き延ばしているモチベーションなのに…。


さて今回、新たに公開したクソ駄作は「なぜ残り時間が増えてゆくのか」です。
続きを読む

tag: サイバー少年のオンライン駄作庫 Silverlight 自作ソフト

小遣い帳ソフト(仮称)の暫定ウィンドウデザイン!

小遣い帳ソフト、久しぶりに進展させました。

今日は履歴表示ウィンドウのデザインをしたので、ご紹介します!
WPFアプリケーションで作りました。


暫定ウィンドウデザイン
暫定ウィンドウデザイン


一部変更はあると思いますが、大まかにはこんな配置になりますね。

画面中央リストの各アイテムを選択すると、
画面下の「詳細情報」というところのテキストボックスに、そのアイテムのデータがセットされます。

普段テキストボックスはEnableがFalseになっているのですが、画面右下の編集ボタンを押したらTrueになって、編集できるようになるといった具合です。


そういえば、編集ボタンのほかにも削除ボタンが追加される予定です。

選択している収入/支出の履歴を削除します。


この画面下のテキストボックスは既存の履歴の編集専用で、新規登録するさいは、今後作っていく予定の新規登録ダイアログで登録します。



今回はデザインしかしていませんでして、プログラムはこの後ですね。

表示されているデータは適当に設定したものです。

GUIのほうのプログラムは状態遷移が激しいので、非常に面倒くさそうですね…。

ちなみに、MVVM設計ではありません。

tag: 小遣い帳ソフト(仮称) 自作ソフト WPF

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。