ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

10月

その他で覚えた技術
・放送大学の記号論理学入門をほとんど見終えた。

制作進行した作品
・サルでもわかる小遣い帳(旧称: 小遣い帳ソフト(仮称))、バージョン1.0.0.0完成、公開

コメント
10月7日に公開したので、ほとんど9月なのですが、サルでもわかる小遣い帳をとうとう完成と公開しました。覚えたことは少ないのですが、記号論理学について学んでいました。

tag:

祝!ブログアクセス数65536件突破!!!

ブログアクセス数65536件突破!!!

今日中には無いと思っていたのですが、さっき確認してみたところ、ブログアクセス数(ページビュー)が65536件を突破していました!

普通なら10000件だとか20000件が節目とされているわけですが、プログラマは2のn乗の数を節目とするべきだということです。

まぁ、当ブログでは基本的に10000件単位で節目としているわけですが…。


当ブログの読者の大半はご存知かと思いますが、65536は2の16乗ですね。

2のn乗を節目…。

これでやっていくと、次の節目は2の17乗、131072という微妙な数になってしまいます(笑)

これは祝うに値しない微妙な数なので、次に2のn乗関連で祝うのは2の32乗、4294967296件を突破したときですかね。


ちなみに2の32乗は2の16乗の2の16乗倍です。

ところで、ブログ開設から31ヶ月が経ってアクセス数が2の16乗になったということですから、

今までと全く同じペースで当ブログへのアクセスが続いたとすると、アクセス数が2の32乗になるのは(31×2^16)ヶ月後。

つまり、次に2のn乗関連でアクセス数について当ブログで祝うのは、約169301年後です。

「ようやく…アクセス数が2の32乗を突破しました!」みたいな。

結構ありますね~。
まだホモ・サピエンスは存続しているのでしょうか。


さて、最近はコメント等が少ないのですが、アクセスはコンスタントに頂いております!

閲覧くださりありがとうございます!
あとコメント乞食なのでコメントください!

これからも当ブログをよろしくお願いします!

tag: ブログ「サイバー少年」 ブログアクセス 2のn乗

PCI接続のグラボ高ぁ!

最近はグラフィックボードの記事ばかり書いていますね(笑)

記事「グラボやっぱり直ってなかったあああああ」で書いたとおり、今まで使っていたグラボが壊れてしまったので、

近いうちにグラボを買おうかなぁ、なんて思っています。


ただし、パソコンが古くてPCI ExpressではなくPCIのバスしか無いので、PCI接続のグラボを買わなければならないのです。

いや~しかし、PCIのグラボはPCI Expressのグラボと比べて割高ですね。

PCIのグラボ市場なんて、惰性で続けているようなものですから、各社やる気がないんでしょうね。
続きを読む

tag: グラフィックボード PCI

記号論理学という学問を知ってみたが

記号論理学は数学とは違うみたいですが、雰囲気が似ているので数学カテゴリにしました。

さて、当ブログはしばらくの間、PC関係のパーツについて書くブログになっていましたが、学問的な記事を書くのはいつぶりでしょうか。

過去記事を見てみたら2ヶ月ぶりでした!長え!

さて、10月から放送大学で記号論理学入門の番組を見ていました。

「放送大学って何」という話ですが、これは大学でありテレビ局です。
以前もデータ構造の勉強したという話で当ブログに出てきました。

関東の人は地上波で視聴できるので、ご存知の方も多いんじゃないでしょうか。

さて、番組は全15回ありまして、この度すべて視聴しました。
いや、第1回は見ていないんですけどね…。

要するに最近、私は記号論理学という学問について学んでいたのです。

当ブログの読者の方々は、記号論理学について知らないという人が多いんじゃないでしょうかね。

いや、わかりませんが…。
というわけで、いったいどんな学問なのか書いていったり、勉強した感想を述べます。

続きを読む

tag: 論理学 記号 論理式 放送大学

Visual Studio Communityとかとか!!!

Microsoftが先日「Microsoft Connect();」という発表会を行い、その中で「Visual Studio Community」というVisual Studioの新しいエディションを発表しました。

なんとこのエディション、Visual Studio Proと同等の機能を無償で提供するエディションなのです!

ただし、個人開発者、OSS開発者、非営利団体、年商1億に満たない企業(5人まで)、の人しか使ってはいけないとのことです。

まぁ、私は個人なのでいけますね。
このニュースを知ったときは驚きました。

ただ、私はもうそろそろC言語を始めようかと思っているので、あまり関係ないのですが…。


また、このエディションではXamarinのアドオンでAndroidやiOS向けのアプリを開発することもできます。

最近のMicrosoftはWindowsに取り込むことを諦めて、業界で生き残ることを第一目標にしているのでしょう。

Microsoftの開発まわりの技術は神がかっていますから、無償化やマルチプラットフォーム化なんてしたら多くの人が飛びつくでしょうし、

それでWindowsオンリーの機能、サービスを少しずつ増やしていって、市場はWindowsだらけ…

という魂胆なのかもしれませんが…。

続きを読む

tag: Microsoft VisualStudio .NET オープンソース

作品リストXML化&Silverlight製ビューワー公開!

私がこれまで作ってきたソフトウェア作品、今までサイト「サイバー少年の作品展示場」にリストしていましたが、
HTMLドキュメントだけでリストしておくのは曖昧さがあるということで、以前からXMLドキュメントを作ろうということになっていました。

過去記事を見てみたところ2012年の暮れからそういう計画があったみたいですね。
(記事「サイバー少年の作ったソフトをデータにまとめる計画」)

しかし、すぐに「Plugin-Load Library」の制作が始まり、これが完成したら着手しようと思っていたものの、その直後に「サルでもわかる小遣い帳」を制作することになり、今まで保留…

という感じだったと思います。

そんな中、ようやく余裕ができたので(まあ、上記の制作期間も余裕だらけだったのですが(笑))、今回XML化をしました!

サイト「サイバー少年の作品展示場」内で公開しています。

URLはこちらです。
http://cyberboy6.web.fc2.com/softwares.xml


上記サイトのHTMLでの表と同様、リスト化しているのは正式な作品だけです。

正式な作品ってなんだよという感じではあるのですが、サンプルプログラムなのかなんなのか、よく分からないソフトは含まれていません。

いや~しかし、2012年の記事に“XML自体はすぐに覚えたけどDTDが覚えられていない”と書いてありましたが、結局まだDTDは覚えられていませんね。

今回公開したのはスキーマのないXMLです。
ただ、私の頭の中では、ちゃんとフォーマットが明確化されています…。

XML Schemeというのもあるみたいなので、これから覚えるならそっちのほうがいいのかもしれませんね。

続きを読む

tag: XML Silverlight サイバー少年の作品展示場 サイバー少年のオンライン駄作庫 自作ソフト

11月

その他で覚えた技術
・放送大学の記号論理学入門を最後まで見終えた。

制作進行した作品
・Silverlight作品「サイバー少年の作品ビューワーRIA」、完成

コメント
今回覚えた技術は無に等しいですね。記号論理学入門は先月にほとんど見終えていましたし。ただ、もう一つくらい覚えた技術があった気がしないでもないのですが…勘違いかもしれません。最近はしばらく作品制作が主で技術習得は控えめでした。

tag:

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。