ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

ブログアクセス8万件突破してたあああああ!!!!

当ブログでは今まで、ブログアクセスが1万件単位で増えたら、その日すぐに記事を書くか、その次の日には書いていました。

しかし今回、いつのまにかアクセスカウントは…

83426件!!!!

全然気付かなかったあああああ!!!!!

アクセスカウントは毎日チェックしてるのですが、8万件を突破していたなんて気付きませんでした…。

今までは前述のようにすぐに記事にしていたので、今回のは当ブログにとって非常に汚点ですね。

しかも3426件増えるまで見逃してしまうとは…。


アクセスカウンターは過去30日の履歴を閲覧できますので、確認してみたら30日前の6月12日には、すでに81092件までいってました。

今日のアクセスはまだ集計が終わってないので、昨日までのアクセスで考えてみると、平均一日79件ですから、
もしペースが同じなら計算上43日ほど前、5月末くらいに8万件を突破したと思われます。


アクセス7万件を突破したころ(記事「祝…ブログアクセス7万件突破ッッッ!」を参照)と同じくらいか、それより若干鈍ったペースですね。

最近はアクセスのペースが緩やかに下降していますが、まあブログの更新頻度がこんなにも下がってクソブログ化してるのに、これだけのアクセスを頂戴できるのは、ありがたいとしか言いようがありません。


毎日チェックしてる方々が多いんでしょうね。
あと、過去記事の閲覧もアクセスを増やしているかもしれません。

この前、Twitterでエゴサーチしていたら久しぶりにツイートがあって、記事「末尾再帰と末尾最適化機能についての考察」をご覧になったとのことでした。

昔の私はこんな記事を書いていたんですね。
このころは記事のネタが沸いて出てきていましたが、最近はネタがなさすぎて…。

とくに今月はまだ記事を書いていなかったので、アクセス8万件突破というネタが出来てよかったです。


次回のアクセス9万件突破はいつになるでしょうか。

最近は5ヶ月ごとに1万件のペースのようなので、11月の初めあたりかなと予想します。


しかし、アクセスが減らないのは本当に奇跡ですね。
たくさんのアクセスありがとうございます!

というわけで、これからも当ブログをよろしくお願いします!

tag: ブログ「サイバー少年」 ブログアクセス

Visual Studio 2015きたああああ ~ Roslyn ~

なんか超久しぶりにプログラミング的な記事ですね。

Visual Studioの待望の新バージョン、Visual Studio 2015の正式版が7月20日(日本時間7月21日)にリリースされました!

私は今年はgccでC言語を学ぶつもりなので、しばらくはインストールしませんが…。

まあ、Windowsタブレットのほうには入れてみようかなと思っています。

ただし、周辺のコンポーネント(?)に一部、来月にならないと正式版が出ないものがあるようなので、そのときまでは待ちますけどね。

あと、ちょくちょく言っていますがgccが上手いことインストールできないままですので、あきらめてVSでC言語をやるかもしれません。
そのときはこれをインストールしようと思います。


たしか、Visual Studio 2012からVisual Studio 2013になったときは、微妙な違いだけでしたが、今回はそれなりに変わったようです。

まず、なんとExpressエディションは2013版で終わりだそうで、これからは無料のVSはVisual Studio Communityエディションだけになります。

Communityエディションは2013版からありましたね。
2013版っていうか、リリースは2014年でしたが。

登場時は当ブログでも取り上げました。
(記事「Visual Studio Communityとかとか!!!」を参照)


このCommunityエディション、なんと実質的にはProfessionalエディションと同等で、しかも無料という、なんとも素晴らしいMSは狂ったのかというエディションです。

ただし、個人使用ならいいんですが、企業や団体で使用するとなったときに制限があります。

公式サイトによると、団体が使用する際は、

・学習、学術調査目的の開発者
・オープン ソース開発者
・中小規模の企業や団体

でないといけないそうです。


上記に該当しない団体が無料でVSを使いたい場合は、Expressエディションを使えということだったのですが、今回Expressエディションが廃止になって、この人達はどうするんですかね…。

まあ上記に該当しない団体っていうと大企業でしょうから、別に有料版を買っても困らない財力だとは思いますけどね。

Expressエディションではこの大企業でさえも無料で使用できました。

続きを読む

tag: VisualStudio Roslyn Microsoft .NET コンパイラ

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。