ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

2016年 新年のご挨拶&去年の抱負大懺悔式典

あけましておめでとうございます!!

2016年を迎えて初めての投稿です。

去年までは元日になってすぐに投稿していましたが、当ブログも後半が始まりまして、
姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」にも書きましたが、活動を地味な感じへ地味な感じへとシフトしており、2日に初投稿という手抜き加減です。


まあそれはいいとして、あらためまして2016年、新年あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、2015年を終えるにあたって、2015年を振り返る記事も書きたかったのですが、書くタイミングを逃してしまっていました。

というわけで、新年始まってしまいましたが、今回2015年を振り返らせていただきたいと思います。


いや、前回2014年を振り返ったときの記事「大晦日、2014年最後の日!」と同じようなもので、

一年を振り返る記事というのは年度末に書こうと思っているのですが、年末にも「一年の抱負」の達成はどうだったかというのを主眼に振り返る記事を書いているわけですね。

続きを読む

tag: 新年 目標 C言語 開発環境 謝罪 土下座

PowerShellで.NETのウィンドウを生成する

ずっとブログのトップ記事がギャラリーになっていて、もう鏡開きなのでそろそろ普通の記事を出さないといけないと思っていたのですが、

なにしろネタがありませんでして、更新するにも出来ない状態だったのですが、今日は例によって祝日ではありませんか。

祝日は更新しなければならないという謎の使命感が今宵もクソ記事を生み出します。


最近、PowerShellを触っていたわけでもないのですが、ネタをひねり出した結果、PowerShellの記事を書くことにしました。


PowerShellでは.NET Frameworkのライブラリをコールできるので、もちろんWindows FormsやWPFなどGUI用のライブラリも使用できます。

これを使って、PowerShellからウィンドウを生成して表示することができるわけでして、
GUIで使える使い捨てツールを作りたいときとかいいんじゃないかと思いましたので、その方法について簡単に紹介していきます。


まあ、GUIで使える使い捨てツールは、記事「シェルスクリプトとかExcelとか」で書いたように、Excelで作るのもなかなかよい選択なんじゃないかと思ったりもしますけどね。


それでも今回はPowershellと.NETで、
・Windows Forms
・WPF(コード)
・WPF(XAML)
の三編でお送りします。

おまけとしてイベントハンドラについても述べます。
続きを読む

tag: PowerShell プログラム GUI WindowsForms WPF XAML スレッド イベント

[GoF] データ構造に関するパターン解説

またGoFデザインパターンの記事を書こうと思います。

前回のGoFの記事「Factory MethodとAbstract Factoryの違いを考える」では、
Template Method、Factory Method、Abstract Factoryについて書きましたが、

今回はデータ構造に関するデザインパターンについて解説していきます。

Iteratorパターン、Compositeパターン、Visitorパターンです。


本当は“データ構造に関するデザインパターン”なんてカテゴリはなくて、これらは別のカテゴリになっているんですが、
私はこの三つをデータ構造に関するパターンと言っていいんじゃないかなと思いますね。

特にIteratorとVisitorは一般に、比較されるようです。

続きを読む

tag: プログラミング オブジェクト指向 GoF デザインパターン データ構造 イテレータ ツリー ディスパッチ

1月

コンピュータ関連で覚えた技術
・GoFデザインパターンの一部を理解しなおした。

その他で覚えた技術
・命題論理、とくに意味論について学んだ。

コメント
GoFデザインパターンを前回に引き続きつまんでいたのと、前回に集合論を学んでいたのは今回の命題論理のためなので、ようするに今回の学んだことはすべて前回の内容の延長線上にあります。学びが安定するのはいいことですが、もう少し視野を広げてもみたいところですね~。

tag:

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。