ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

屁理屈という言葉が屁&正しい日本語が嫌い

あまりにもネタがないので、今回は日本語について思ったことのネタを書こうと思います。
二つのネタを用意したのですが、まずひとつめ。

たまになんか「それは屁理屈だ」なんて言う人いますよね。

しかし屁理屈ってなんだよと。
ちゃんと論理的に物事を考察して話しているのに、屁という言われようはなんでしょうか。

この屁理屈という言葉こそ、論理的な会話が出来ない奴が相手の論理的主張を無理やり押しのけるための逃げではないのか!

それこそ屁ではないのかァ!!!


まあたしかに、あまり正しいとは思えない屁みたいな理屈は実際にあると思うので、そういうものに対しては“屁理屈”と呼んでしまっていいと思うんですが、

それ以外にも上記のように論理的な議論から逃げるための言葉として屁理屈という言葉を使う人間がいるのが問題であると思いますね。


そもそも日本ではとくに、多数派が主張していることや、昔から伝承されてきたこと、年長者が言ってることが問答無用で正しいとされる雰囲気がありますよね。

それに対して論理的に文句つけることが、なぜかたいした根拠もねえくせに悪とされますよね。

理屈をこねる、みたいな否定的なニュアンスの言葉もありますし、論理的であることが悪、という風潮があるのがあまり理解できないです。


というわけなのですが、まあ実際に屁理屈なものもあるということですから、ここであらためて屁理屈という言葉を定義しましょう。

屁理屈とは、屁みたいな理屈のことである。

…そのままやないかい!

まあようするに、“屁みたいな理屈”というのが曖昧だからいけないわけですね。
誤謬である主張、つまり明確に反論できる主張だけが屁理屈であるということにしたらいいと思います。


正しい屁理屈という言葉の使い方

たかし「ねえお母さん、お金持ちの家は回転寿司なんて行かないんだったよね?ということは我が家はお金持ちじゃないから、回転寿司に行くってことだね!」

J( 'ー`)し「たかし、その推論は前件否定であって妥当ではないじゃない。つまりあなたの言ってることは屁理屈よ。」

続きを読む

tag: 意見 クレーム 言語 日本語 論理学 言葉

近況報告&雑筆

ブログのネタがない!ということで、近況をご報告いたしたいと思います。

しかし、最近はネタが本当に無いですね~。
ちょうどこの記事みたいに意義のないクソ記事を量産するしかないのですが…。

その背景にはモチベーションの低下がありますね。
あんまり知的な活動をしないから、特別書くこともないわけですね。


一応、最近は数学をぼちぼちやってるつもりではあるのですが、まあそこまで本腰入れてないですけども。

論理学の勉強がまだ少し、テキストとしてはシークエント計算の章が残ってはいるんですが、
なんか論理学の勉強終わったよね感が出てしまっていて、もっと他の数学をやろうかなと思ったりしています。


最近は抽象代数学というんですか、いわゆる群・環・体に少し興味があります。

なんか抽象的な方面が好きなのかもしれないですね。

最近は情報系の学問から浮気して数学に興じているわけですけども、
なんかやってる数学が比較的、情報系に近い感じがするものばっかりなんですよね。

数学っていうと連続性とか線形性?というのかよくわかりませんけども、そういう性質をもつ分野がこれぞ数学って感じがしないですかね。


結局数学なんて数の学問なんですかね。
集合だとか数じゃないものは、良くも悪くも“数の学問”の後ろでそれを支えているだけという。

私は集合とか数じゃないものが好きなわけですが、それがどちらかといえば情報系に近い分野ということです。

例を挙げるとしたら、論理学とかグラフ理論とか圏論?ですか。

結局のところプログラミングから入門した私の脳みそは情報系なのかもしれません。

続きを読む

tag: 雑記 近況報告 数学 情報学 プログラミング 勉強 ブログ 将来 パソコン

8月

その他で覚えた技術
・シークエント計算について少し学んだ。

コメント
またもや前回と同じですね。これ以外にも少し数学の本を読んでいたのですが、その収穫はありませんでした。なかなかスランプな時期に突入しています。シークエント計算は述語論理に関する推論規則の、固有変数条件の理解に苦戦していました。

tag:

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。