ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

デスクトップPC購入!! ~ 感想等 ~

何年も新しいデスクトップPCを買う買うと言って買ってきませんでしたが、とうとう…とうとう買いました!!!!

ドスパラのBTOで、価格コムでもすごく人気度が高かったやつを買いました。

なんとおおまかなスペックは、デンデケデケデケ…デン!!

Core i5 6500(Skylake世代)、メモリ8GB、Windows 10搭載!


Windows 10とSkylake世代のCPUが出揃ったらパソコンを買うと言っていましたが、有言実行となりましたね。


そしてBTOなので色々カスタマイズできるのですが、電源をいじったり外部とのインターフェースを増やしたりしたのと、なによりSSDにしました!

ブログでもずっとSSDにするかHDDにするか悩んでいましたが、結局SSDにしました。

ブログで書いたとおりSSDは容量が小さいので、これをメインドライブにしたときアプリケーションをインストールしまくって足りるかというのが最大の悩みだったわけですが、

今回240GBなのでギリギリセーフかなと思ってのことです。


また、予算はパソコンやディスプレイ、周辺機器あわせて10万円くらいという計画でしたが、このパソコンはおよそ84000円です。

新しく買うディスプレイが多分15000円くらいだとして、
キーボードは流用しますがマウスも新調しようと思うのでマウスが1000円くらいだとして、これで10万円いってしまいますね。

昔ブログに書いたようにディスプレイは2枚買いたかったんですが、これでは予算内で2枚買えないですね。

パソコン本体が予想以上に高く付きました。


しかし、10万円だとかなんだとか、こんなに高い買い物したことなかったですね。

今まで使ってきたデスクトップPCは中古で15000円くらいで買って、ディスプレイや周辺機器あわせても20000円くらいだったのですが、

今回CPUだけで20000円くらいするという…。

Core i5 6500、これもまた人気なCPUのようですが、価格コムで見てみたら20939円…。

ちょっと前も書きましたが、CPUって高いですね。

続きを読む

tag: パソコン 購入 感想 デスクトップ CPU 性能 SSD ディスプレイ グラフィック ベンチマーク

パソコン購入の追記

先週書いた記事「デスクトップPC購入!! ~ 感想等 ~」の追記です。
先週の記事で取り上げた問題について書いていきますので、読んでいない人はまずは先週の記事をご覧ください。


まず、新しいパソコン環境ではトリプルディスプレイを構築したいという話で、

搭載されているオンボードグラフィックのIntel HD Graphics 530がトリプルディスプレイに対応していなければ、新しくグラフィックボードを購入してオンボードと併用しなければならないし、
併用が無理なら、さらに3画面出力対応のグラフィックボードを購入しなければならない、と言いましたが、

実験してみたところ、というのも現在ディスプレイが2枚しかないのでテレビも繋いで実験してみたところ、

オンボードグラフィックで3画面出力できました!

良かったです。
グラボを買う必要すらないですね。

最近のオンボードグラフィックはここまできたんですね~。


ちなみに、件のパソコンのディスプレイ出力はD-Sub、DVI-D、HDMIがひとつずつ付いているんですが、テレビを繋ぐのはHDMIだからいいとして、
2枚のディスプレイは両方ともD-Subなので、ずいぶん昔に購入したUSB接続のディスプレイアダプターを使って二つ目のD-Sub端子を用意しました。


このアダプター、購入当時の記事「憧れのグラフィックボード購入!USB接続!(なんともテンションが高い)をご覧いただけばわかりますが、
当時は無知だったもので、これはUSB接続のグラボなんだと思って買ったんですが…。

実はこれ自体はグラボじゃなくて、PC本体のグラフィック機能に依存していて出力だけ担当するただのアダプターでして、
結局、私が当時使っていた(今も使っていますが)古いパソコンではグラフィック機能が貧弱でマルチディスプレイに対応していなかったので、

このアダプターは5000円も出して買ったのに、意味がなかったという悲しい商品なのです。


しかし今!4年の時を超え!
D-Sub端子を増やすために、このアダプタは蘇ったのであった!!!

本当に、物というのはいつ価値が生まれるのか分からないんですね。

こういう体験をすると、断捨離とか流行語もありましたが、なかなか物を捨てる気にはなりませんね。

続きを読む

tag: パソコン 購入 CPU モバイル ベンチマーク グラフィック ディスプレイ 追記 誕生日

サイバー少年、漫画化される

このまえ姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」に書きましたが、こっちにも書きます。

よくGoogleやTwitterで、“サイバー少年”とエゴサーチするんですが最近、サイバー少年というタイトルの謎の漫画がヒットするようになりました。

http://www.comico.jp/challenge/articleList.nhn?titleNo=18344

なんだよこれ!!!!

なんでサイバー少年なんだよ!!!!


comicoっていうサービスがあるようで、素人作品が投稿できるそうでして、これは素人の方が描いているウェブ漫画のようですね。

最近になって描き始めたようで、これからどんどん連載されそうです。

この漫画は全く私と関係ありません。


サイバー少年というネーミングをかぶせてくる奴はさすがにいないだろうと思ってましたが、いたとは…。

このサイバー少年という漫画を書いているのは真碧さんというらしいですが、なんでこの人かぶせたんでしょうかねぇ。

すでに私が元祖サイバー少年として検索結果に君臨していたというのに、そこをあえて来るんですかね。

いや、まあ折角なのでこの漫画読んでるんですが、ある少年が事故で意識不明の重体になるものの、なんと女子高生がその少年を蘇生させ、少年に憑依して代わりに小学校生活を送るという話でして、

…なんで憑依したよ!
蘇生させた時点でほっといてやれよ!

であんまりサイバーじゃねえだろ、おい!!!


一時期Google検索結果でこの漫画が2位まで上がってきて、1位取られるんじゃないかとビビりましたが、現在はもうちょっと下がってますね。

サイバー少年っていうタイトルにすると検索が無駄に競り合って漫画のほうが1位になれないという不利益も生じると思うのに、本当になんでサイバー少年にしたんでしょうかね。

この真碧さんという人が友達とかに

「漫画描き始めたから見て!タイトルはサイバー少年!うん、検索したら出るからさ!」

って言って友達が検索して、出てきたページ見たら私のブログが表示されることになるんですね、照れるなあ


ちなみにTwitterでエゴサーチしても、以前は私についてのツイートが表示されていましたが、現在はこの方のツイートで埋もれていますね。


まあかぶせてきたのは謎ですが、せっかく同じサイバー少年なんですから、お互いにかぶせてんじゃねえよボケと思うのではなく、共存共栄を目指して仲良くしましょう。

絵描きとプログラマ(最近は何する人なのかよく分からなくなってきたけど)という、全然違う世界の人間ではありますが…。


真碧さんは私のブログを知ってるんでしょうか。

エゴサーチしてるなら自分の漫画より上に変なブログが出てくるので気にはしていると思うんですが、この記事を読まれていましたらぜひコメントください。

お知り合いで“サイバー少年”で漫画を検索したらなんか変なブログ見つけたよーって人がいらっしゃいましたら、ぜひ真碧さんにもお伝えくださいませ。


まあ、名前なんて何でも自由ではありますけどね~。

この漫画以外にもサイバー少年がどうたらという文言を最近はよく見かけますし、サイバー少年という言葉が流行りつつあるのだろうか…。

先駆者は私ですね。多分。
(先駆者とかいう概念あるのか)

tag: サイバー少年 名前 Google Twitter 検索 漫画 エゴサーチ パクリ

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。