ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

9月

その他で覚えた技術
・シークエント計算について少し学んだ。

コメント
なんとまあ、4ヶ月連続でまったく同じという大変な事態ですね。シークエント計算は述語論理の推論規則についての固有変数条件を理解するのに長らく苦戦して滞っていましたので、学ぶのを飛ばしてしまうことにして先に進みました。勉強で内容を飛ばしたのは多分初めてじゃないですかね。

tag:

新PCから初めての記事投稿!

さてさて、今回は記事「デスクトップPC購入!! ~ 感想等 ~」などで紹介していた新しく買ったデスクトップPCから、初めてとなる記事投稿を行いたいと思います!


タブレットなどからも、姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」を更新したことはありましたが、当ブログを更新したことはなかったので、

今まで使ってきた旧PC以外のパソコンからこのブログを執筆するのは、当ブログを始めて以来、初めてのことですね。



ちなみに、以前FC2ブログの記事エディターがリニューアルされたんですが、それまでの旧エディターも使用できるままなのでずっと旧エディターを使っていまして、しかし今回はテストとして新エディターから執筆してみます。


あと旧エディターがGoogle Chromeと相性悪かったので、いつもIEで書いていたんですが、今回はGoogle Chromeで書いています。



と、新エディターでここまで書いてみましたが、とりあえずの印象としては旧エディターより若干使いづらくなっていますね。


リンクを貼るときの設定が簡素化されていて、_blankとか選べるドロップダウンリストが無くなっていて自分で書かないといけないとか、あと全体的に出力されるHTMLが汚いですね。


まあ旧エディターのHTMLも汚いですが…。

そういえば新エディターのほうは改行で<br>を使わないで、いちいち<p>で囲むようになっているみたいですが、これは最近のHTMLのトレンドなんですかね。


私はHTML事情に詳しくないので、よくわからないまま使っています。



さて、このままでは新しいパソコンから記事を書きましたという、それだけの出オチで終わってしまうので、ちょっと新しいパソコンについての追加情報でも書きますか。



続きを読む

tag: パソコン ブログ 記事 エディタ ソフト VisualStudio ランチャー

論理学の勉強コンプリート!!!

この記事書くの2回目です。

姉妹ブログにも書きましたが(記事「書いてた記事が…」を参照)
この前、同じ内容の記事を書いていて2時間半ぐらいかけてもうすぐ終わりそうってとこまで来たのに、急にブラウザが固まってリロードされてしまいまして、書いていた内容が消えてしまいました。

Edgeで書いてたんですけど、Edgeが駄目なんですかね。
IEと比べて不安定な気がします。

キクチモモコ学生じゃないけど、ほんと使えないっ!って思いましたね。
今からまた同じこと書かないといけないのか…だるい。



さて、去年の十二月に読んだ数学のページから始まり、京都大学の教授の方のウェブサイトを読み続けて数理論理学の勉強を続けてまいりましたが、

とうとう一昨日、最後の最後まで読み終わりました!

はい拍手!
パチパチパチパチパチパチ…


全部で10ヶ月、長かったですね。

まあ、今年度の勉強したことまとめをご覧いただければわかりますが、そのうちの5ヶ月はずっと最後の章のシークエント計算についてダラダラと勉強していたんですけどね…。

なんというか今回の論理学の勉強を振り返ってみると、頑張って勉強する時期、燃え尽きて怠ける時期、さすがに怠け過ぎだなと思ってまた頑張る時期、を繰り返している感じでした。

シークエント計算の前の章の自然演繹は頑張って勉強していたので、例に漏れずシークエント計算は最初のほうは怠け気味でして、それで長引いて5ヶ月も掛かってしまったわけですね。

ただ、こちらも例に漏れず、怠け過ぎだなと思ったのでシークエント計算の勉強の最後のほう、つまり最近は頑張って勉強していました。


あと、もうひとつの長引いた理由として、これも勉強したことまとめに書いてありますが、述語論理に関する推論規則の、固有変数条件の理解に苦戦していたのもあります。

自然演繹のほうの固有変数条件は理解できたんですけどね。

前者は時間かけても理解できなかったので、飛ばして先に進んでしまったんですよ。
数学ってひとつひとつ着実に理解して進むのが筋だと思うので、あんまり良くないことだとは思いますが。

まあでも、数学もゲームと同じようなもので、難しすぎてクリアできないとつまらないので、モチベーションを確保するためには多少は諦めるのも仕方ないかなとも思いますけどね~。

飛ばしたのは唯一、この固有変数条件だけですしね。

今後しばらくは例によって燃え尽きているので、これの理解にリトライする気はないですが、いつかやってみてもいいかもしれないですね。

続きを読む

tag: 数学 論理学 勉強 能力 証明 モチベーション ブラウザ 数学者 論理

数学が難しい

前回記事「論理学の勉強コンプリート!!!」で書いたとおり数理論理学の勉強が終わったので、
今は「群・環・体」を図書館で借りた本を読んで勉強してるんですが、なんとも心が折れそうです。

まだ本題には入っておらず、集合と写像についてやったり自然数や整数の性質を学んだりしているページを読んでます。

集合と写像は、去年の十二月にも数理論理学関連で勉強しましたけどね。
まあ置換とか、ちょっぴり新たな概念もありましたけども。


自然数とか整数が難しい!!!

今までやってきた論理学に比べて、こいつらは、かなりワーキングメモリがないと理解できないですね。

集合と写像においてもそうですが、こういう系統のやつは具体的にイメージする対象があって、自分でそれをイメージしないと駄目なものですから。

数理論理学は、なんか上手いこと表現できないですが、とにかく何かをイメージするということはあんまりなかったんですよね。


まあ対象をイメージできないなら、もしくは式を変形するだとか論理的にひとつずつ推論していくことで、形式的に理解するという手立てもあると思いますが、
前回記事で書いたように私には論理を積み重ねる力もたいしてないので、なかなか難しいものがありますね。


このまえ前回記事で

しかし私だってそりゃ書かれてあることを読んで一瞬で理解できるなんてことはほとんどないですが、時間かけたら大抵のものは理解できますよ。

だのなんだのと言っていましたが、なんかもう撤回したい気分ですね。
数学をナメていた…。


整数の性質で、ユークリッドの互除法とか出てきたんですけど、わけわかめって感じでした。
さすがに完全にわからないわけではないですが。

ユークリッドの互除法は、学校でもやらされた気がするんですけどね。
覚えてねえ!


そういえば、集合と写像のページを読んでいて思ったんですが、かなり初歩的な問題だと思いますけど、ちょっと閲覧者の方に数学できる方がいらっしゃればお聞きしたいのですが、

要素数が同じの2つの有限集合A, Bと写像f:A→Bで、fが全射であることとfが単射であることって同値ですよね。

頭のなかで図をイメージすれば、これは正しいような気がするんですが、証明しようと思ったら論理力がなくてできない…。


インターネットで検索すればいくらか似たような問題の証明が出てくるんですけどね。
たとえば、こんなブログ記事が。

よしいずの雑記帳 対等な有限集合における全射と単射の同値性
http://yoshiiz.blog129.fc2.com/blog-entry-694.html


2つの集合が対等であるとは、2つの集合に全単射が存在するという意味だそうですから、有限集合において対等とは、つまり要素数が同じであることと同値だと思うので、これはまさに私が考えている問題の証明だと思うんですが、

読んでもよくわからない…。
イマジネーションが足りないですね。


この他にもQ&Aサイトに写像fの定義域と値域が同じ有限集合の場合において、fが全射であることとfが単射であることの同値性の証明が載ってたりしまして、
その証明を応用するだけでも要素数が同じという条件にまで拡張できると思うんですが、やはりよくわからない…。


数学難しいですね。
まあ分からないことが分かるようになるという喜びが数学の醍醐味なわけですが。

でも分からなさすぎなんだよチクショオオオオオオ!

tag: 数学 勉強 問題 証明 代数学 ワーキングメモリ 集合 写像

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。