ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

基本情報技術者試験とやら

プログラマ類のIT技術者が受けたら強い試験に

基本情報技術者試験というものがあります。

国家資格です。

当ブログと相互リンクしている中学生プログラマの、
Raldyさんや刹那さんも、これの合格を目指して努力されているようですし、

最近、10歳の小学生プログラマの方も合格し、
最年少の合格記録を塗りかえたと話題になっています。


そこで、私も
基本情報技術者試験はどんなものなのか、ネット公開されている過去問を見てみたんですよ。


……あれは難しすぎますね。

まずANDがこの図、NOTがこの図というふうに回路図の説明が出てきました。

私は必要最低限であるAND、OR、NOTしか覚えていないため、
NANDやらNORやら意味不明です。

NANDNOT AND で、NORNOT OR です。


それでまぁ、回路やら計算回数やらウイルスやら、
いろいろと意味不明な問題を頂きました。

しかし、算術ビットシフトやカプセル化など、ほんの一部は解答できましたが…。

意味不明な問題は全て無視です(笑)


ちなみにマネジメントのところは問題を読んでもいません(笑)


本当に、ほとんどが意味不明な問題ですね。



しかし、相互リンクしている中学生の方々にしても、
10歳の小学生にしても、なんであんなに余裕かませるんでしょうね…。

Raldyさん なんてブログの記事で“順調に勉強している”感を、かもし出していましたよ。


レベルの高さにビックリするばかりです。

私も負けていられません。気合じゃ~!

tag:

コメント

1回で理解しようとすると焦っちゃうので、2回目で理解できるように1回目は全体を把握するようにしています。森を見て、木を見て、枝、葉っぱを理解してく感じですねw
そうすれば気が楽ですよ(^O^)

  • 2013/02/05(火) 20:51:16 |
  • URL |
  • Raldy #-
  • [ 編集 ]

Re:Raldy

アドバイスありがとうございます!

なるほど。
回路も計算回数もウイルスも全て大雑把に見てみて、
そこから細かい学習をするんですね。

いつかは合格してみたいものです。

基情合格しましたけど
まあ、何も変わりませんでした(汗

C#やVBに詳しい方がよっぽど重宝するように思いますw

  • 2013/09/09(月) 20:29:49 |
  • URL |
  • あおみん #-
  • [ 編集 ]

Re: あおみん

そうですか…(笑)
まぁ、“基本”ですからね。

それなりの水準に達していることの証拠にはなりますね。

昔の二種ですね。
多くの専門学校の場合、これを取るのが目標になります。
1年で、基本。2年目で応用(一種)。
(1年で取れない場合は、2年目も基本をやります)
応用の方は、とれなくて、卒業する人も多いです。
3年制の場合は、スペシャリストまで、がんばる人もいますけど、
難しいですね(1名いるかいないか~です)。

なので、これを取っちゃうって事は、専門学校相当の勉強が
終わったって事になります。

ちなみに、F社(大手)の場合は、3年以内これをとらないとSEに
なれません(その昔は、でした)。というか、配置転換?
今は、午前が、マークシートになって、筆記だった時に
比べると、楽になりましたね(すごい過去話です)。

  • 2013/09/10(火) 14:40:16 |
  • URL |
  • 通りすがり #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

Re: 通りすがり

やっぱり、今は意味不明でも、専門学校いけば取れるようになるものなんですかね~。
スペシャリストですか…出題範囲を見てみましたけど、どえらいことになっていますね。

プロジェクトマネージャーとかは、開発会社に就くことを想定していますよね。
基本情報でもプロジェクト管理みたいな問題ありますけど、
やっぱり、レベルが上がっていくとどんどん会社的になっていくのだろうか…。

Raldyさんという方と相互リンクしているのですが、彼は基本情報の合格を目指していまして、
プロジェクト管理の部分は難しい、と言っていた覚えがあります。

F社(大手)ですか。だいたい想像つきますね(笑)
まぁ、「基本情報ぐらいは取れ」ってことですかね~。

今はわからなくても、判るようになりますよ。

専門学校は、取るための勉強にほぼなります。
それでも、取れない人は、いるんですが。。。稀です。

スペシャリストを取るのは、もう、社会人なってからですね。
現場に入れば、判るようになることもありますし。
やった経験があるのとないのとでは、流石に理解の度合いが
違ってきますね。
その為、専門学校でとる人ってのは、スーパーな人です。

プログラムの仕事を上流、下流とわけるのは、自分としては
いやなんですが。
レベルがあがれば、上流工程の話ばかりですね。
つまり、プログラム自体から離れて、どんどん、管理職のほうに
なっていきます。
自分で書くから、自分で設計をして、人を動かす方になる。
全体設計やら、マネジメントやら、工数管理やら、、、なんとか、かんとか。。

実際の仕事としては、そう言うのが嫌で、プログラムばかりの人もいますし、
ダイナミックに動かしたい人は、プロジェクト全体の
管理になっていきますね。
何億っていう見積がでたりで、ウハウハしますね。
失敗したら、ドキドキですが。

  • 2013/09/11(水) 02:09:55 |
  • URL |
  • 通りすがり #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

Re: 通りすがり

まぁ、そうですよね~。
そのうち私も、スペシャリストの問題を見て「簡単」とか言えるようになるんでしょうね。
そうなることを祈るばかりですね。え、祈るだけじゃなにも進歩しない?

いや~しかし、専門学校でスペシャリストを取るってすごい人なんですね。
自分が仕事をやっているのを想像して勉強しているのだろうか…。

> レベルがあがれば、上流工程の話ばかりですね。

よく聞きますね(笑)
にしても、インターネット上で、下のほうに属するプログラマの方の書き込みを見かけますが、
あれを見ていると悲しくなってきますね…。

ウン億円のプロジェクトですか!
大手なんかは、プロジェクトの規模も大きいんでしょうね。
失敗したときのウン億の損失を考えると…、恐ろしいですね。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/233-751991e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。