ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

Twitter上の有名人に見られている…!?

記事「HTMLはファイルサイズの無駄遣いだと思う。」がきっかけで、当ブログはTwitterでメチャクチャつぶやかれたのですが、

当時は気づきませんでしたが、Twitter上ではかなり有名なプログラマの方々につぶやかれていたみたいです。


1人目は“ぜくる”氏。

F#を推進されているみたいで、F#のことばかりおっしゃっています。

実は私も以前、この方にF#の道に導かれそうになったことがあります。

Twitter上で「C#じゃなくてF#をやったらアクセス数うなぎ上りですよ」と導きを受けました(笑)

そう言えばこの前、インターネットで[STAThread]について検索していたらあるブログにたどり着いたんですけど、よく見たら“ぜくる”氏のブログでした。

いいこと書いてありましたよ。感謝します。
やっぱりF#の記事ばかりでした。


2人目は“いげ太”氏。

「Microsoft MVP for F#」受賞らしいです。
国内第2号の受賞と書いてありましたから、たぶんすごい賞です。

F#の賞を受賞したくらいなんですから、この方もF#のことをたくさん、つぶやかれていましたね。

なんでこんなにF#な人ばかりにつぶやかれるのだろうか…。
本当に私はF#をやるべきなんでしょうかね。

実は当ブログでは“いげ太”氏からコメントを頂いたことがあります。

記事「VS2012を使って見た!」でコメントを頂いています。
やっぱりF#関連のコメントなんすね…。

コメントとを頂いた当時は、変な名前だなぁとしか思わなかったのですが、すごい方だったんですね。
「Microsoft MVP for F#」ですよ。



ちなみに、このお二方も参加して、Twitter上でF#の議論が行われています。

その中にはかの有名なソフト「すっきり!! デフラグ」を作っているINASOFTの方もいるようで、信じられません。


このブログは超有名な方々にも見られていたんですね。
プレッシャーですな~。


しかし本当に、これはF#への神の導きなのか…。
F#覚えなきゃ駄目なんでしょうかね。

tag:

コメント

呼ばれた気がしたので来ました。変な名前の方の人です(笑)

えー、僕は特に有名でもすごくもない人間ですので、まずはそこのところ誤解なきよう。

さて、Microsoft MVP というものについてですが、これは「Microsoft 製品について Web とかでいっぱい言及してくれたで賞」であって、すごい技術者だからもらえる、というものではありません。あくまで、結果的にですが、Microsoft の製品の普及に寄与してくれた人に対して贈られる賞です。

で、以下、おっさんのうざい説教です。

> しかし本当に、これはF#への神の導きなのか…。
> F#覚えなきゃ駄目なんでしょうかね。
いいえ。君は君の気の向くまま、好きなものを学べばよいでしょう。

F# を学んでくれることは、僕にとってはうれしいことですし、君にとっても間違いなく勉強になるものだと思います。ですが、ちょっと変なおっさん2人に絡まれたことが、他のたくさんの学ぶべき何かを選択しない理由になってしまうのは、本望ではありません。ラウド マイノリティと言って、マイナーな技術を好む人ほど声が大きいものなんですよ。

君には、C# をもっと極める方に行く道もあります。Java や C や C++ を新たに学ぶ道もあります。あるいはプログラミング言語だけでなく、ユニット テストや、バージョン管理システムといった、プログラミングをする上で欠かすことのできない技術を学ぶ道もあるでしょう。

またそれだけでなく、学校の勉強、エンジニアにとっての地力となる、数学や、英語の学習のためにもっと時間を割く道もあるでしょう。なんだかんだ言って、いい大学で、いい教育を受けることは、よいプログラマにとって重要なことであろうと思います。

いろいろ書きましたがともかく、変なおっさんのせいで道を誤ったりするなよ、少年。学ぶことはたくさんあります。F# はそのうちの1つの選択肢です。F# に固執することなく、自由に、有意義に時間を過ごしていただけますよう、おっさんからはお願いしておきたいと思います。

  • 2013/03/15(金) 22:52:14 |
  • URL |
  • いげ太 #-
  • [ 編集 ]

バカの一つ覚えのように F# のことばっかりツブやいている、ぜくるです。
有名じゃありません。すごくもありません。どこにでもいるただプログラミングが好きなだけのダメなおっさんです。


いげ太さんとカブらないことを書きます。


>「C#じゃなくてF#をやったらアクセス数うなぎ上りですよ」
この発言についてですが、なんの根拠もありません。
それどころか、アクセス数に変化を及ぼすこともないでしょう。嘘八百です。ごめんなさい。

プロフィールや日記、作品などを見させてもらって、プログラミングに対する情熱を感じました。「この子が F# をはじめてくれたら嬉しいな。ちょっと焚きつけてみようかな。」という軽い気持ちからの発言でした。悪気はなかったのですが惑わせてしまいましたね。軽率でした。ごめんなさい。


>アクセス数
アクセス数を気にされているようですね。わたしは気にしないし、数字だけに価値があるとも思っていないので、"気にする必要はありません。"と言いたいところですが、それでは元も子もないので、少しアドバイスです。

君はわたしのブログを見て“いいこと書いてありました”と言ってくれましたね。どうもありがとう。自分にとって勉強になったことや、面白いなと思ったことを必死になって調べたり、たくさんたくさん考えてその成果や思いを書き残す。そういったことの積み重ねを続けることで、だんだんと見てくれる人が増えてきます。


"いいことが書いてある"という"価値"が人を惹き寄せるんですね。なかなか難しいかもしれませんが、そういった活動を続ければ必ず君の力になるし、結果はおのずと付いてくることでしょう。


何かをキッカケに一時的にアクセスが集中した。そういった経験がすでにあるようですが、そういう"ただの数字"を望んでいるわけではないですよね、きっと。「面白いこと書くぞー!」「有益なことを書くぞー!」という意識をして価値を高めていくことが、アクセス数増加への近道ではないかと思います。もちろん、待っているだけではなかなか人は来てくれませんので、twitterなどで「ブログ書いたよー」と宣伝をすることもわるいことではありません。


大事なことは、いげ太さんが伝えてくれました。
とても大事なことです。よく読んでください。よく考えてこれからに活かしてください。


最後に。中1のわたしはプログラミングしたことがありませんでした。そもそも身近にパソコンあったかなあ?最近の中学生の事情はちょっとわかりませんが、中1で VB と C# でプログラミングができる。すごいと思います。自信を持ってください。また来ますね。では!

  • 2013/03/16(土) 02:01:30 |
  • URL |
  • ぜくる #Nzav08XU
  • [ 編集 ]

Re: いげ太

まさか、いげ太さんから直々にコメントを頂けるとは思っておりませんでした。
多分、見ないだろうしな~と思い「変な名前だなぁ」と書いたのですが、見られてしまいましたね(笑)
大変、失礼致しました。

そして、ありがたい説教に感謝します。

F#の件はご心配おかけしましたが、実のところ別に「F#をやらなきゃ駄目だ!」と思っているわけではありませんのでご安心ください。
関わってくる人がF#な人ばかりなので、とても不思議で神のお告げなのか…と面白おかしく言っただけです。


それで誤解を招いて長文コメントを頂いちゃったわけで、お手数かけてしまったのですが、書いてあることは大変、タメになりました。
その通りだと思います。ありがとうございます。
「Microsoft MVP for F#」の方から「F#に固執することなく」と言われるとすっきりしました。

これからも私なりに精進して参りますので、よろしくお願いします。

Re: ぜくる

ぜくるさんもわざわざコメントしていただき、ありがとうございます。

「C#じゃなくてF#をやったらアクセス数うなぎ上りですよ」については私も根拠が無いことは分かっておりました(笑)

ぜくるさんがF#を支持されていて、F#の発言が目立つ、それを際立たせるために「私もF#への導きを受けた」と書かせていただきました。

変な誤解をさせてしまって申し訳ありません。


アクセス数アップの秘訣を書いていただきましたが、参考になります。
やはり数字だけではなく、内容も大事ですよね。今後の記事で役立てます。

これからも、いげ太さんとぜくるさんのアドバイスを胸に、記事を書いていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

追伸1.
いげ太さんのコメントへの返信で「F#をやらなきゃ駄目だ!」と思っているわけではないと書いたのですが、関数型言語とはどんなものだろうかと思い、F#について調べてみました。
普段使っているオブジェクト指向言語と全く違う感覚で、少し興味がわきました。
F#も面白いですね。

追伸2.
最近の中学生となると、一家に一台はパソコンがあり、子供も使用できることが多いですし、自分用のパソコンというものを持っている人も結構いますね。(最近はスマートフォンも)
よく考えてみたら、昔じゃ信じられないことですね。

よかった、そそのかされてマイナー言語の闇に堕ちてしまう中学生はいなかったんですね!

なんか F# 勉強しないべき的な発言が多くなってしまったので最後にフォローしておきますと、C# に慣れた人が手をだす関数型言語として、F# はとてもよいと思います。C# とはまた一味違う、へーこんな発想や書き方があるんだー的な、おもしろさが味わえるでしょう。

ただ、F# な記事を書いてしまうと、またうざいおっさんどもに絡まれる可能性がグングンに高まってしまいますので、ご注意くださいね!

  • 2013/03/17(日) 11:44:36 |
  • URL |
  • いげ太 #-
  • [ 編集 ]

Re: いげ太

ありがとうございます。
C#を使っている私にとって、
関数型言語に手をつけるのにはF#が手っ取り早いと思います。
F#について調べてみたら、いろんな概念があって、覚えて損にはならないと思いました。

また、F#の記事を書く際は十分に注意して書きます(笑)

いや、というか、私の書いた記事に対してコメントを頂けるのは光栄ですよ~。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/252-69fc2ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。