ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

アクセスカウンターの画像を変更しました!

もう既に、気づいた方もいらっしゃるかも知れませんが、
アクセスカウンターの画像を新しいものに変えました。

メッセージボックスです(笑)

これは私が作ったもので、C#でメッセージボックスを表示して、スクリーンショットに撮り、
メッセージボックスに表示させた「0123456789」を一つ一つ独立させて、最後につなぎ直しています。


やっぱりメッセージボックスに好きな文字列を表示させられるのはプログラマの特権ですよね。

まぁ、好きな文字列を表示するフリーソフトもあるみたいですが…。

メッセージボックスの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se029180.html




さて、私はさっきまで、このアクセスカウンターの不具合と戦っていました。

まず、これを作る際、
メッセージボックスを上部、下部、右部、左部、数字列部に分けて結合するやり方でいこうと思ったのですが、
上部と下部の結合は上手くいきましたが、右部と数字列部と左部の結合が上手くいかなかったんですよ。

それが昨日です。だから昨日は「アクセスカウンター工事中…」だったんです。

しかし、FC2カウンターはなんと都合の良いことに、
数字列の左右に任意の画像をくっ付けることができるんです。

HTMLの部分ではなく、FC2カウンターのサーバーの時点で左部と右部をくっ付けますから、なんなく結合できました。

それで、上部と下部はもとから上手くいっていましたから、完了です。

本当によかった。


しかし、実はうまくいくのは“画像バージョン”だけなんです。
と言うのは、

普段はJavaScriptを経由して、カウンタ画像を表示しているんですが、
JavaScriptが動作しない環境からアクセスされた際は、
スクリプトを介さずに、カウンタ画像のデータを直に貼り付ける仕様みたいなんです。

“画像バージョン”とは後者の方式を言っています。


それで、“画像バージョン”ではスクリプトが動作しませんから、
おなじみの、1日単位のアクセス数を1週間前のものまで表示する「週間アクセス」のポップアップが出ないんです。


私は、週間アクセスのポップアップを出したかったのですが、
メッセージボックス画像と結合する際、
“JavaScriptバージョン”だと変な余白が出来てしまうようだったんです。


そのため、まずメッセージボックス画像と結合した“画像バージョン”を表示して、
さらに、メッセージボックス画像と結合せずに“JavaScriptバージョン”を表示するという苦肉の策をとってみました。


しかし、それだとFC2カウンターへの送信が、1度に2回、送信されるようで、正常な記録が出来なくなりました。

(div9851さんによる情報提供)



そこで現在は、同じ値を刻むFC2カウンターを2つ作成し、
“画像バージョン”と“JavaScriptバージョン”の2つとして、表示しています。

FC2カウンターって複数つくれるんですね。
本当によかった。


2つ表示するくらいなら、そもそもメッセージボックスのほうのアクセスカウンター必要か?
という気がしないでもないですが、一応、これで解決です。




いや~、
もうすぐブログ1周年ですから、アクセスカウンターも新しくしようと思いましてね。


デザインがメッセージボックス型 と、少しこだわりすぎたせいで、ハプニングが起きましたが、

メッセージボックス型で表示することが最優先だったので、後悔はしていません
(笑)


ちなみに今日は、おかしなアクセスカウントをしてしまったので、
今日のさっきまでのアクセスカウントは無かった事に設定しています。

週間カウントも、まだ0ばっかりですが、これからですね。


そういえば、次回は記念すべき256件目のブログ記事です。

もう、記事番号を1byteで管理できるのも、今回が最後ですね。
(実はFC2の記事インデックスは1番からなので、次回が最後です。)


256件も書いたのかぁ

tag:

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/255-72fe8a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。