ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

LEDと抵抗器あれこれ

最近、マイコン関連で電子回路もぼちぼち勉強中です。

抵抗はどういうものか知るために、抵抗器を介してLEDを点灯させる回路を作ってみました。

結果、LEDの光がすこし弱くなりました。

これはLEDに流れる電気の電圧が弱まっているのかなと思いましたが、実際のところはどうなんでしょうね。

オームの法則: I = V / R

LEDが同じ、つまり抵抗は同じなので、電圧が弱まるということは、流れる電流量が減るということになります。

また、抵抗器を直列に繋げば繋ぐほど、LEDの光も弱くなっていきましたね。

そういえば、LEDを2つ繋いだときに、

・直列に2つ … 2つとも1つのときの半分くらいの明るさ
・並列に2つ … 2つとも1つのときと変わらない明るさ

で光ったのですが、これは

直列のときはそれぞれにかかる電圧が低くなって(等分?)、並列の時は全て同じ電圧が流れる、

ただし、直列のときの消費電流はLED1つ分、並列の時はLEDの個数分になるという解釈でいいのかな…?

そういえば乾電池でも直列、並列ありましたよね。

・直列…オラに力を分けてくれ!電圧向上
・並列…消費電流を等分して、電池長持ち&一気に流せる電流量アップ

この直列が電圧を動かして、並列が電流量を動かすというのは、LEDも乾電池も一緒ですね。

なにか裏があるんでしょうね。


ところで、秋月電子で「パーツ袋詰め」というのが200円で売っていて、LED、抵抗、コンデンサ等が入っていたのですが、
そこに三本足の部品があったんですよ。

四角くて、てっぺんに丸い穴が開いた形で、これはインターネットで見たトランジスタの写真と全く同じなんですよ。

「これはトランジスタだ!」と思ってトランジスタの機能を試すための回路を作っていたのですが、

形が似ていただけの三端子レギュレータという部品でした…。
紛らわしいんだよチクショウ!

トランジスタは入っていませんでしたね。

まぁ、三端子レギュレータもマイコン用の電圧をとるのに使えると思うので、損はしないでしょう。


抵抗を使わずに乾電池で5Vは作れないから厄介なんですよね…。
ただ、1.2Vのエネループ4本で4.8Vなら作れますね。

まぁ、エネループなんてなくても、少し高めの電圧を作って、下げてやればいい話ですけどね。

tag:

コメント

順調に進んでますね!。

買ったものも、無駄にならなくて、
楽しそうです。

  • 2013/07/22(月) 00:14:20 |
  • URL |
  • 通りすがり #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

Re: 通りすがり

そうでもないんですけどね…。
ここ数日はやってないんですよ。

まぁ、プログラムは書き込んでみましたよ。
100%コピペのプログラムなんですが…(笑)
LEDをつければ動くので、今度、回路も作るつもりです。

三端子レギュレータも役に立ちそうです。

すぐにロボットつ~くろ、とはならないみたいですね。
残念そうな。

電気については、2年の2学期に理科で学習しました。
カリキュラムが同じなら、再来月からやると思うので、参考にするといいと思いますよ。

  • 2013/07/29(月) 21:26:44 |
  • URL |
  • AsaBon #-
  • [ 編集 ]

Re: AsaBon

ロボットは、マイコン操作できるだけじゃ駄目で、機械を制御する知識も要りますからね…。
まぁ、モーターでタイヤを回す車ぐらいなら簡単でしょうけど。
まずマイコンをろくに操作できていない私にとって、ロボットはかなり遠い存在です。

2年の2学期というともうすぐですね。学校で教えられるとなると心強いです。
やっぱり電気は重要ですから教えるんですよね。
(情 報 処 理 を や っ て ほ し い)

僕の学校には情報の授業がありません。悲しいですね。
まあ一応、高校生になったら選択授業で「競技プログラミング」が
あるみたいですけど。

  • 2013/07/30(火) 13:24:00 |
  • URL |
  • div9851 #-
  • [ 編集 ]

Re: div9851

いやいや、うちにも無いですよ。
情報は高校からみたいですね。

しかし、競技プログラミングですか~。
学校内での順位争いが激しくなりますね。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/284-dc51f49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。