ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

所で、幼くしてコンピュータに詳しい人は何人いるのか?

世の中には「数学の天才少年」とか「少年会計士」とか色々な天才少年がいると思う。
だが、私の専門はコンピュータなのでコンピュータ系の天才未成年について書いていく。

「有名企業にハッキングした天才18歳!」とかよく見かける。
しかし日本人でない場合が殆どである。
確かに世界で見ると6歳でもプログラミングをやってのける人もいる。

世界は広い、世界では18歳でハッキング出来ても普通なのだ。

日本を見てみよう。
日本もそう言う天才未成年は少ないわけではない。
日本だって先進国だ。

例えば、この前「中学生にしてRudy言語を改良!」とニュースになっていた。日本人だ。

後、「最年少13歳でハッカー育成合宿!」と言うニュースもあった。
その人は小学生時代からコンピュータ暗号の研究もやってのけている。また、日本人だ。

ニュースにならないだけでコンピュータに詳しい未成年など沢山いるのではないだろうか。
いや、沢山ではないな、珍しいな。

何にせよその栄光は、その人の一生の思い出になるであろう。

もちろん私もその一人だ。忘れてはいけない。
私だって日本に一握りしかいない「サイバー少年」なのである。イヤ、ホント。

所でこれはコンピュータに限った話だ。
ジャンルを取り除けば日本にも沢山いる。
「ゲームオタク少年」なんかがいても知識が豊富で
立派な専門家である。

そう考えたら世界中の全未成年が天才なのかも知れない。
最終的に話がメチャクチャになってしまったが。

私はパソコンが詳しいので、町を「ドヤ」「ドヤ」歩いている。

「少年よ、ドヤれ」

tag:

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/32-5fccf769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。