ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

数値の比の感じ方の理論

この前ふと思ったのですが、1という数値と10という数値を比較すると、両者には結構な違いがあると感じるじゃないですか。

でも10000100000とかになると、比は同じ1 : 10ですが、心理的にはあまり変わらない印象を受けますよね。

それでまあ考えてみまして、当然といえば当然なのかもしれませんが、
心理的には数値の常用対数の比で感じ方が変わるんじゃないかと思いました。

たとえば1 : 100 : 1ですが、10000 : 1000004: 5になるわけで、後者は前者と比べてあまり違いがないのです。

音量の感じ方も常用対数的らしいですし、(2ベルが1ベルの10倍だとかなんとか聞いたことがあります。)
意外と対数というのは身近に潜んでいるものですね。

tag: 数学 対数

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/355-4963d77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。