ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

パソコンを買う計画についてまた語る

最近またネタがないので、パソコンの記事でもダラダラと書きます。

プロフィールにも書いてありますが、私はちょうど10年前くらいに発売された糞古いデスクトップパソコンを使っています。

Windowsタブレットも買いましたが、所詮タブレットなので、メインはこのデスクトップパソコンです。

まあ、古いとは言っても全然使えるレベルではあるんですが、
昔書いたかもしれませんけども、起動してからログイン完了まで2,3分かかって、安定して動き出すまでは15分はかかります。

私はそれが普通なんだと思っていましたが、世の中には「起動40秒だったのが20秒に高速化!早い!」などと抜かしている世界があるということに最近は強く気付かされます。

あと、Visual Studioの起動に1分くらいかかるのですが、どっかで数秒で起動しているのを見てビビりました。

これも昔、書いたかもしれません。

あと、YouTubeとかで動画がまともに再生できませんね。
これもパソコン古いあるあるだと思います。

なんといってもPentium 4です。


というわけで、ずっと、Windows 8とか8.1の次のバージョン、つまりWindows 10が発売されたら、新しいパソコンに買い換えようと思っていました。

そのことは当ブログにも何度か書いたと思います。

それでまあ、Windows 10が発売されたわけですが、タブレットを買ったばかりだったというのもありますし、あとWindows 10搭載PCのラインナップが充実してくるまで待とうということで、まだ新しいパソコンを買っていません。

あと、Skylakeという新しいアーキテクチャのCPUがインテルから発売されたのですが、それがWindows 10発売より少し遅れたので、それを待っていました。

もうそろそろSkylakeも浸透したんじゃないかと思います。

そういえばプロフィールではまだWindows 10が発売されていない体になっているので、直さないといけませんね。


しかし、そろそろ時が来たなと思っています。
来年の初めごろに新しいデスクトップパソコンを買おうと思いました。

そこまで高級品を買うつもりはないですが、安物を買うわけでもないので、パソコンって高いですから、今までしたことのないような高い買い物になるわけですね。

買うのは来年ですが、今から少しずつスペックの構成とかプランを立てていないといけません。

というわけで、記事にダラダラと、理想のNEWパソコンについて書いていきます。




まず、すごく基本的な話ですが、デスクトップPCがいいと思っています。

ノートは、仕事とかで持ち運ぶ人は使うかもしれませんが、娯楽の世界ではタブレットに駆逐されて微妙な立ち位置になっていますね。

私は、持ち運び用のタブレットありますし、パソコンを使う時はがっつり使うタイプなので、やはりデスクトップですね。


そして、現在使っているパソコンで昔、グラボ増設してマルチディスプレイ化したものの、グラボが壊れて現在は一画面でやっているわけですが、新しいパソコンではマルチディスプレイを復活させたいと思っています。

できれば3画面くらいにしたいです。

最近のパソコンって、オンボードグラフィックでもマルチディスプレイ対応しているようですが、3画面はさすがにグラボ挿さないと無理ですかね。

グラボの相場もよく知りませんが…モニタ増やす用途なら5000円くらいでいいのが買えるんでしょうか。

さらに言えば、現在使っているモニタは中古の古いやつで、分厚くて重いですが、今度は新品ピカピカのものを買おうと思っています。

それも2枚位買いたいですね、3画面にするなら、最後の1枚は今使っている中古を流用してもいいですが。

新品のモニタってめちゃくちゃ高いんですよね。
それも2枚となると、モニタですでにかなりの金額になります。

本当にすごい買い物をしようとしているのです。


さて、上に書いたみたいに色々カスタマイズしたいのですが、メーカー製PCではカスタマイズ性に欠けます。

かといって、自作というのはノウハウ皆無ですし、面倒くさそうなので、BTOとかいいのかなと思っているのですが、どうなのでしょうか。

今はBTOで注文しようと思っているんですが。

電源とかなんだとか、初心者があまり気にしないところに安物を使っていると聞いたりするので、そこは不安ですね。


あと、システムドライブをSSDにするのもいいなと考えています。

OSの起動、ソフトウェアの起動、これらを遅くしているのはHDDのせいによるものが大きいですよね。

…しかし、実際のところ今のHDDを使ったパソコンってどれほど遅いのでしょうか。

私が今使っているパソコンが異常に遅いだけで、今のパソコンはHDDでも、それなりに早いんですかね。

それなら、SSDはやめたほうがいいですけども。


というのも、SSDで不安な点が2つあります。
一つは値段が高いということ。

もう一つは、容量が小さいということです。

SSDの場合、システムドライブを64GBとか128GB程度のSSDにして、データ用のHDDを付けるという感じになると思うのですが、

私が主にストレージを使うのはソフトウェアのインストールなんですよね。

今も、私のパソコンのCドライブは70GBちょいしかありませんけども、ほぼソフトウェアで圧迫されています。

別ドライブにインストールできればいいんですが、Cドライブにしかインストールできないソフトウェアが多いこと多いこと。

タブレットのほうでも同じ問題が起きていたので、シンボリックリンクとかで無理に移しましたが、一部エラーとか出ているので、

理想としては、Cドライブが十分に大きいというのが一番いいです。

SSDで大容量はさすがに手が出せない値段ですからね。


64GBは明らかに足りなくなりますが、128GBくらいならいけるか…。
ただ、躊躇することなく色々とインストールしまくれるレベルではないですね。

256GBならまあ、かなりストレスない感じですが、値段がアレですよね。

HDDでもまあまあ早いなら、HDDを買うほうが賢いかもしれません。
SSDでもデータ用HDDを買わなければならないので。


あと、スピーカーが、今はライン出力に普通のオーディオ用のスピーカーを繋いでいるんですが、パソコンとは別にスイッチ入れないといけませんし、コンセントも一つ専有するので、USBのスピーカーとかがいいですね。

スピーカーについては、音が鳴れば音質とかはどうでもいいです。
私はパソコンでオーディオを楽しむということはないですね。


あとは、マウスをそろそろ買い換えようかという感じですね。

まあ、マウス予算は高くても2000円くらいなので、パソコンの値段と相対的に見たら、あってないようなものです。

キーボードはもうちょっと現役でいけますね。


あと、3画面にしたらモニタアームが欲しいですね。
私の机は2画面でいっぱいですから、アームで上に一枚という感じになります。

というか、できれば机と椅子も買い換えたいのですが、こいつらもかなり高いのです。
残念ながら見送ります。

引き出しみたいなところにキーボード置いてるやつ、かなりやりづらいんですが…。


光学ディスクドライブは、書き込みはなくても、読み込み程度はブルーレイ対応がいいですが、まあ理想の話ですね。

高かったら抑えます。


最後にパソコンの核となる話をしますが、CPUの話をします。

ちょっと前までCPUはいい物を搭載したいと、こだわっていたのですが、
最近は、HDDかSSDか問題だとか、モニタ枚数だとか、そっちのほうにお金使ったほうがいいなと思うようになりました。


というのも、私のPen4はもちろん遅いですが、最近のCPUは格の低いものでもかなり早いからです。

前も言いましたが、この前買ったWindowsタブレット、Atomなんですが、ベンチマークでデスクトップのほうと比べてみたのです。

すると、CPUの性能は、Pentium 4よりもタブレットのAtomのほうが格段に上で、ショックを受けました。


もっとグラフィック性能で差がでると思っていたのですが、むしろグラフィック性能はあまり変わらなかったので、意外でしたね。


AtomでさえPen4を大きく凌いでいるのです。

Core iシリーズのSkylake世代のものなんか買った日には、もうどうでしょうか。

Core i5ぐらいが欲しいな思っていたのですが、Core i3でも、むしろそれ以下でも十分ではないですか。

ただ、Pentium(現世代の)とかCeleronはなんか気分的に萎えるので、Core i3あたりがいいですね。


CPU以外でお金をだいぶ使うと思うので、CPUにかけるお金はあまりないですね。

今考えている予算は、

パソコン本体と、ストレージとかグラボとかひっくるめて7万以下、
そしてモニタ2枚で2万5000円以下、
スピーカーとかマウスとかで5000円くらい

ちょうど10万円となります。

こんな出費は今までしたことないですね。

パソコン本体とストレージ、グラボのところは、7万というのはかなり切り詰めています。

もしかしたらそこをオーバーせざるを得ないかもしれませんので、11万くらいになるかもしれないですね。


まあ、滅多にない高い買い物なので、使う時はパーッと使おうやという気持ちもありますけどね。

私は、普段あまりお金を使わずに生きてきているのです。
節約しているというか、そもそも物欲があまりないので。

ただお小遣いだけはコンスタントに貰っているので、正直カネが有り余っています。


…カネがあるなら使えばいいという考えは、破産する人間の考えですが(笑)

ただ、皆さんお分かりだとは思いますが、本当はお金ってどんどん使ったほうがいいと思いますよ。


どうせ将来、自分で大金を稼いで大金を生活のために使うことになるのです。

そんなスケールのものと比べれば、今貯めている小遣いなんぞクソの役にも立たないわけで、小遣いなんか貯めても意味ないと思いますね。

小遣いは我慢して貯めるようなものではありません。

贅沢するという経験に投資するほうが、明らかに人生のパフォーマンスとしてはいいですよね。


最後はもう何の話なのかブレまくりでしたが、まあ私が欲しいパソコンというのはこんな感じです。

高い買い物なので、計画は慎重にたてようと思っています。

tag: パソコン 購入 デスクトップ CPU Intel SSD 容量 Skylake グラフィックボード

コメント

私の場合

私はBTOでいろいろカスタマイズしました。
メモリは16GBにしたり、SSD128GBは追加したり…
ですが、自作にしたほうが絶対安上がりだっただろうなと今では思います。

もともとSSDに Windows 8.1 が入っていたのですが、
気まぐれでHDDに Windows 8.1 にインストールしてみたところ
結構差があるように感じましたね。
(起動だけで SSDが20秒くらい HDDが1分くらい かかります)
起動してからも 特に Android Studio の起動にものすごい差がありました。

また、128GBで Cドライブ だと結構きつかったりします。
Visual Studio Community や Android Studio などを入れていると
128GBでもかなりピンチです。

回復用パーティションとしても結構容量持って行かれましたしね。
これ結構大事です。回復用に30GB、OSに30GB 取られると考えたら
残りは60GBくらいしか残りませんでした。
今となってはなぜ 256GB にしなかったのか と多少の後悔が…

というように、私はこんな感じでした。
よければ参考にしてください。

  • 2015/10/27(火) 07:43:34 |
  • URL |
  • aridai #-
  • [ 編集 ]

Re: 私の場合

ありがとうございます。
大変参考になります。

まあ、BTOは自作の知識がなかったり、面倒な人の代わりに代行して、その分お金をとるという感じですよね~。

OSの起動、HDDだとそんなに遅くなってしまいますか。
そう言われると、SSDにしたくなったりもしますが…。
ただ128GBであっても、そこまで自由に入れられるわけではないんですね。

Visual Studioがかなり大きいということは、タブレットに入れようとしたとき強く感じることとなりました。
かなり小さな構成でも、タブレットに入るか入らないかだったので、裏技的にUSBメモリに入れましたが、本来いい方法ではないんですよね。

できればCドライブに入れたいものですが…。

回復用パーティションについて、これもタブレットのほうでやってみた技なんですが、Cドライブ以外に移すことができますよ。
だいぶ容量を確保できることになるので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/429-b11e92be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。