ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

シェルスクリプトとかExcelとか

書くことがないのですが、そろそろ更新しないとアレなので、クソ記事生産します。

さて、プログラミングが出来るようになると、パソコンでの単調な作業とか計算の繰り返しを自動化させられるようになるわけですが、
C#とかだといちいちVisual Studioを起動させて、プロジェクト作って、書いて、みたいに面倒です。

コマンドラインからコンパイルできますが、それもむしろ余計に面倒ですね。

なのでやっぱり、素早く記述して実行まで持っていけるスクリプト言語を使えるようになることは価値のあることだと思います。


スクリプト言語といえば、WindowsならWSHでJavaScript(JScript)とVBScriptがサポートされていますね。

JavaScriptは汎用性が高くていいと思いますが、汎用性が高いがゆえにWindows固有の操作とかはCOMオブジェクト頼りになってしまいます。

ようするに面倒ですね。

そこでシェルスクリプトです。

シェルというのは、まさにOS固有の操作をするためにあるものなので、シェルに対する命令をスクリプトにできたら最高ではないですか。

もちろん普通にバッチとかありますけど、Windowsではより新しいものにPowerShellがありますね。

PowerShellは、私も詳しいわけではないですが、設計思想が新しめで、.NET Frameworkとの連携が深いところにも強みがあります。

というわけでPowerShellを使いこなせるようになりたいと思ったりしています。

いや、随分と前からそう思っていたので、ちょくちょく勉強しているんですけどね。


上記のように自動化というと基本的にはCUIとかテキストベースですが、Windowsにはさらにもうひとつ面白いものがあります。

Excelというのは、GUIで何でもできます。
単純計算も視覚的に可能です。

ExcelというのはGUIのスクリプト言語みたいなものなんじゃないかと思うわけです。

プログラマはExcelに対していつも「それコード書けばよくねw」みたいに、Excelを小馬鹿にしたような態度を取りますが、
プログラマの観点から見ても、GUIで自動化をできるExcelという存在は一目置くべきではないでしょうか。

まあ、私もExcel詳しくないですが…。
Excelも使いこなせるようになれば、なかなか便利だと思います。

ただ、一つ言うと、設計が古いことと、データ型などのプログラミング言語的な要素を軽視していることが、プログラマを遠ざけていると思いますね。

いや、よく知りませんが…。

一度、プログラミング言語との親和性も高くして新しいExcel的なものを作りなおせば、GUIのスクリプト言語としての需要が高まるのではないでしょうか。


と思っただけの記事です。
これぞクソ記事という感じですが。

tag: Windows Excel GUI PowerShell シェル スクリプト バッチ 自動化

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/434-32929ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。