ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ


当ブログは3月31日をもって更新終了します。

あけおめ 2018年 ~ ラストスパート ~

あけましておめでとうございます!

2018年、始まりましたね。
いかがお過ごしになったでしょうか。

今年もよろしくお願いしますと言いたいところなのですが、ご周知のとおり残り3ヶ月という短い期間で当ブログ「サイバー少年」は更新終了してしまいます。

この残り3ヶ月、まだ有限体の記事を書いていないので、それが先月中に書き終えるはずでしたから若干、遅れているのですが、とりあえず有限体の記事を書きます。

数学の勉強も、先月に群・環・体の本を読み終えましたし、最後にちょっと確認したい事項というのも、昨日の今日に命題が偽であることが判明しましたので、ひとまず終了ということになりました。

そんで、あとは有限体の記事でアウトプットしてから、しばらく数学とは関わりを持たないと思いますね。

およそ2年間、数学の勉強を続けてまいりました。
数学は面白いですが、私には難しいです。

本もノートも手に取らず、ひたすら頭の中で考え込んで数時間、なんて学問はめずらしいと思いますね。

今後、少なくともFEの春期試験が四月ですから、FEの勉強を終えてから数学に戻ってくるかどうかは、私が数学をやりたいと思えばそうなるでしょうし、FEの勉強で新たな(懐かしい?)世界が開けて、他の分野をやってみようかという気分になるかもしれませんね。

しかしながら、四月以降の話ですから、私がどうなったのかは現在の閲覧者の皆様は知り得ないことです。
こんなお別れを示唆する時が来るのも、昔じゃ想像できなかったですね~。

続きを読む

tag: ブログ「サイバー少年」 数学 勉強 FE 情報 新年 目標 終活

2017年が終わる

いや~、昨年末の記事「気がつけば年の暮れ 2016」も真夜中に書きましたが、今年も真夜中というか曙というか…。
毎年、大晦日は夕方に起きて、オールナイトして元日の朝を満喫して寝るんですよね。
それに今から合わせています。

2017年、今年も終わりますね。
昨年末の上記リンクの記事でも言っていたことですが、同じく今年も早かった!

ところで、時間の流れが早いというのは、どういうことなのでしょうか。
いや、なにか時間以外の次元があって、それの進捗状況と時間との対応が普通より早いときに早いと表現するのは分かるのですが、

その理屈でいけば時間が早いというのは時間と時間を対応させているわけで、その対応は早いも遅いもなくて常に変わらないですからね。

一年の“満足度”という次元と時間を対応させて早いと言っているんですかね。
ただ、“満足度”の定義が曖昧で、なにをもって“満足度”を測るのか分かりませんが…。
考えると、「今年も早かった」というのは解釈が難しいセリフです。


なんて話は置いといて、今年の始めの記事「2017年 新年のご感想」で、「今年の抱負」なんてものは設定するのはやめたけど、目標程度は書きました。


というわけで、まとめればコンピュータ系との関わりを持つというのが、今年の目標ですね。

考えてみれば、サイバー少年という名前まで付けて、プログラミングについて書くブログだと銘打っているのに、数学ばっかりに傾倒してるのも、なにかおかしいですからね。



と、書いたのですが、なにかおかしい状態がさらに激化した一年でございました。

今年の三月まではF#の勉強をやっていたんですけどね。
それ以降は数学(とりわけ群・環・体)しかやってねえ!

続きを読む

tag: 数学 群環体 目標 新年 勉強 FE 情報 プログラミング サルでもわかる小遣い帳

ブログ最後の一年も後半戦突入!

当ブログは現在、ラストの一年で、来たる四月に更新を終了してしまうわけですが、そのラストの一年も今日から十月、後半戦ですね。

まあ更新終了に向けて色々と身辺整理をするのは、一月になったあたりに本格的に考えようと思うのですが、
一月になっちゃうともう身辺整理のことで忙しくなってしまうと思うので、今やるべきことは、普通のブログ記事は今しか更新できないわけですから、普通の記事の拡充ですね。

これから3ヶ月、魅力的な記事を書いていければと思っております。
ただの理想にすぎないものではありますが…。


まあ案外、肩の力を抜いたほうがいいのかもしれないですよね。

所感としては、なんか大きい成果を、残り半年で出せればなあと思っていたのですが、たとえば、それなりのソフトウェアを作って公開とかですか、そういうのは残念ながら出来そうにないですね。


記事は書くわけですけれども、しばらく数学の勉強を中心にして続けていくのですから、記事のネタも数学中心で、プログラミングの話題はあんまりないかと…。


しかし、まあ、もうすぐ終わるんだなと、こういう区切りがあると改めて実感させられますね。
今日は多少の意識変革があった一日であります。

終活なんていう言葉がありますが、中の人つまり私はまだまだ生きていく予定ですけれども、“サイバー少年”というひとりの存在は余命半年で死んでしまうんだなと、そういったわりと大きな出来事が迫っているんだと考えています。

サイバー少年の終活ですね。
最後に発信できるだけ色々なものを発信して、記録に、そして皆様の記憶に残ることができれば悔いはありません。

問題は、果たしてどれだけ理想どおりに実行できるかということですが…。


ただせっかく、5年半も走り抜けてきて、あと半年なわけです。
ラストスパート頑張ります。


そもそも、更新を続ければいいものを、なぜ期限を設けたのかといいますと、だらだらと自然消滅的にブログが終わってしまうのが嫌だったのです。

もちろん、そういうブログが駄目だと言っているわけではありません。
私も、もう一度ブログを開設する機会があればそういうノリでやっていきたいと思っています。

ただ、このブログ「サイバー少年」は、そういうブログになってほしくなかったのです。

“勉強したこと”まとめ記事も毎月欠かさず更新してきました。
このブログは、キッチリ更新して、キッパリ終わる、厳格なブログにしたかったわけです。


少しオーバーな表現を使うとするなら、このブログには人生を捧げております。
そういった意味で、最後の半年であると思うと、やはり特別な意味を感じます。


ただ先ほども言ったように、少なくとも今後3ヶ月は、肩の力は抜こうと思いますね。
頑張ることと矛盾しているでしょうか。そうでもないかな。

今後ブログ更新をしていくうえで、感じるものは大きいです。
閲覧者の方々も賛同くださり、応援いただければ、これほどまでに嬉しいものはありません。

どうか、あと半年よろしくお願い申し上げます!!!!

tag: ブログ「サイバー少年」 周年 目標 終了 記事

情報処理への未練

もう数学のほうメインに移ってから2年ほど経ってしまうサイバー少年であります。
F#を半年前くらいにやっていましたが、じゃんけんゲームしか作ってないですし…。

サルでもわかる小遣い帳」を完成させられたことはプログラミングに対するいい思い出なのですが、ちょっと情報処理方面の成果としては小さすぎるかなという未練がありますね~。

一番の未練はPICマイコンと、プログラムのライターを買ったのに、何もしていないことですね。


数学という論理的思考の遊び場に足を踏み入れたキッカケはプログラミングですし、今の私の学問に対する志みたいなものの基礎を作ったのは、プログラミングなんですよね。

数学を現在やっていますが、ずっと頭を使いすぎて疲れたのか分かりませんが、最近は頭のキレが悪いです。

というわけで、ちょっと情報処理の方面に“帰省”しようかな、と思ったりしています。

情報処理はまあ、アルゴリズムとかは難しいですが、基本的には数学よりは頭を使うというか知識力を重視する学問ですから、今のコンディションならそっちのほうがいい…のか??

正直、集中力とかより記憶力の低下のほうがシビアですので、より不適当かもしれませんが…。


ただ、ちょっと数学の頭を使うハードワークから、一時的に逃避したいなと考えております。
将来の夢は数学教授ですが、んなもんなれるかボケということならプログラマーになると思います。
となると、一時的どころか人生をプログラミングとともに寄り添っていかなければなりません。

ただ、プログラミングの世界って日進月歩ですので、職業プログラマである以上そこについていかなければならないわけですよ。
そんなバイタリティもないんですが…。

続きを読む

tag: 勉強 資格 プログラミング 情報 目標 FE 能力

勉強のモチベーションと限界と

最近は数学を何時間も通してする機会がいくらかありました。
特に先月は数学4部作として、4つも数学についての記事を書いたわけで、当然その裏では記事を書くために考察に時間を費やしていました。

昔と比べて、最近はだいぶ数学などの勉強をする頻度や時間が増えていますね~。

もちろん、勉強しなければという義務感があって、勉強を成し遂げたときの充実感はすごくあるのですが、疲労感が溜まっていって今月はどうも疲れてしまいましたね。

やはり限界というものがありますね…。


正直、もともと数学が好きでやっているというより、数学で分からないことがあって、分からないままにしておくのが気分が悪いので、分かる状態になりたいという思いから数学やってるんですよね。

まあ結果だけみると数学をやるモチベーションがあるということになるのだと思いますが。

でも、これって諸刃の剣といいますか、分からないということのストレスを裏で抱えて数学やってますので、それがまあ分かるようになったときの達成感でカバーされているのですが、ぜんぜん分からない場合にはストレスばかり溜まってしまいます。


というのはいいとして、なんにせよ最近は数学をやりすぎて疲れてしまいました。

最近は疲労でペースも落ちて、数学との関わりもYahoo!知恵袋でちょっと分からないところを聞く程度でしたね。
(姉妹ブログの記事「Yahoo!知恵袋で長丁場」を参照)


疲れた原因というのは、数時間、数学をやるというのをいくらか繰り返しただけなんですけどね~。
ヘタレだなと思います。

大学の数学教授になりたいと言っていますが、まずなれるかという問題もあることながら、なってしまった場合に、数学漬けの人生になりますからね。

このヘタレな自分がやっていけるのかというのは不安です。
というか、大学教授になる以前に、大学で数学科に入ってやっていけるのでしょうか。

続きを読む

tag: 数学 勉強 プログラミング 目標 職業 モチベーション 休暇 クソ記事

やはり数学力がない

群・環・体ですが、三月はまったく勉強をせず、四月に入っても前半は勉強をせず数日前になってようやく再開したんですが、しばらく勉強しないと理解力が衰えるもんですね。

久しぶりに本を開いたら意味不明でビビりました。
まあ、2回目以降はそれなりに理解力も復活してきましたけどね。


前回記事「将来の夢について書く」で数学科の大学教授になりたいと書きましたが、このごろ自分の数学力のなさを再認識させられて、やっぱり無理じゃねえかなと思ってしまいますね~。

いや、何度も申しますが理論を読んで理解するのは大丈夫なんです。
しかしその理論に関する証明問題などの問題を出されると、もう出来ないと。

大学で数学科に入ったら、講義で教えている理論をちゃんと理解しているかどうかを確認するために証明問題などを出題するということがよくあると思うんですが、そういうのは多分、私にはなかなか出来ないんじゃないかと思いますね。

問題が解けなければ、「こいつは理論を理解していない」と判断されかねないですが、決して理論を理解していないわけではないんですけどね。
ただ私の脳に入り込んで理論を理解しているかどうかをチェックするなんて無理なんで、問題を出すという方法でチェックするしかない。

なかなか、つらいですね…。


昔も書いたかもしれないですが、理論をどうやって重ねていくかの道筋を立てることが出来ないわけです。
スタートから一気にゴールに行けるような証明を考えるんですが、そんなのあるわけないと。

あと、普通の人って紙などにちょっとずつ思考している内容を記録していくみたいに、紙を使って証明するということも多いと思いますが、それが私には無理なんですよね。

頭の中のイメージをどのように紙に記せばいいのか戸惑いますし、戸惑っている間に考えていたことを忘れてしまうのです。
さらに、もし紙に記せたとしても、そこから元のイメージを復元するのに時間がかかる。

だから、それでスタートからゴールに一気に行かざるをえないというのもありますね。


証明を組み立てる力って身に付くんですかね。

私にとっては論理の世界というのはすごくぼんやりしていて、なんの目印もない広大な砂漠を歩いているようなもので、どこを歩けばいいのやら分からないですが、

数学の教授や数学が得意な人は、正しい歩き方を知っているのでしょうか。

続きを読む

tag: 数学 プログラミング 勉強 能力 幾何学 目標 大学

将来の夢について書く

今年度の普通の記事、一発目は将来の夢について書いていきたいと思います。

しかしさすがに、この年齢になってくると、将来の夢なんていうふうに呑気に構えていられるものでもなくなってきましたね~。

まわりは高校を卒業したら就職する人もいるわけですからね。

ただまあ、最近は終身雇用じゃなくて会社を転々とするスタイルが流行っているように見えますから、あまり最初の就職の重大さがなくなってきていると感じます。

働きながらも将来への夢を持ち続けることは、不可能ではないでしょう。


さて、私が現在やっていることの延長線上でどんな職業につくか考えたら、それはプログラマですね。

ただ、正確には覚えていませんが、私はプログラミングに思いっきりハマっていた時期でさえも、プログラマを将来の夢にしていたことはないと思います。

それは当時はまだ遠い未来のことという感じだったのでちゃんと考えることがなかったというのもあるんですが、
もうひとつの理由として、研究職に就きたいんですよね。

昔、姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」に、IBMだとかNECだとかの研究者として雇われたいと書いた気がします。

続きを読む

tag: 目標 大学 数学 情報 プログラマ 職業 アメリカ

祝!ブログ「サイバー少年」、5周年!!! ~ 残り1年 ~

祝!
ブログ「サイバー少年」、5周年!!!


本日3月31日で、当ブログは開設から5年が経ちました!

十年一昔、ですから五年0.5昔ですよ。
とうとう歴史的な大台へ突入しました。

当ブログの右側にある月別記事リストは、長くなりすぎたのでデフォルトで閉じてるようにしましたが、開くとやはり長いなと思いますね。

というか、いま思ったのですが、毎月書いている勉強したことまとめ記事があるので一ヶ月に必ずひとつは記事を書くんですが、
それ以外のネタの記事も、どんなにクソブログ化している時期でも必ずひとつは書いてきたんですね。

月別に書いた記事の数の最小値が2件でした。


さて、前回ブログ4周年のときに書いた記事を引用します。

そしてこの記事は、451件目になると思うので、さらにペースは下がっていますが…。
しかし、4年目の一年でも記事を50件くらい書いていたというのは、意外ですね。



今回は、本記事で495件目の記事になりますので、ブログ4周年を迎えてから今回まで44件の記事を書いたわけです。
前回の50件より少しペースが落ちていますが、最近はだいたい一年に50件ぐらい記事を書いているんですね。

これからの一年は、50件ぐらいは記事を書きたいと思います。

続きを読む

tag: ブログ「サイバー少年」 周年 目標 記事 ソフト F#

2017年 新年のご感想

あけましておめでとうございます!!!!!!


新年のご感想を記事にします!!
天皇陛下かよ!!

昨年末の記事でも同じネタを書いて使いまわしですが、時事ネタを今年は記事タイトルに使ってみました。

新年の記事は1月3日までに書きたいと姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」に書きましたが、ほんのちょっと遅れてしまいましたね。

まあこの記事を書き始めた時刻はギリギリ3日なので、セーフでしょう。


新年、2017年が始まりましたね~。
あらためまして、あけましておめでとうございます。

去年を振り返るというのは昨年末の記事でやりましたし、近況報告というか最近に興味のある物事を書くというのも、昨年12月の記事「何番煎じだ!?近況報告」でやってしまったので、今回書くことがないんですよね。

記事にするネタのなさから近況報告を記事にしてしまいましたが、頑張って他のネタでつなぐべきだったな~。


こうなってしまうと新年の抱負を書いてネタにするかとも思うのですが、去年と同じように特に抱負を設定しないというスタンスを踏襲したいんですけどね。
(記事「2016年 新年のご挨拶&去年の抱負大懺悔式典」を参照)

まあ、軽い目標程度は書きますか。

続きを読む

tag: 新年 目標 数学 F# 論理学 自然演繹 プログラミング コンピュータ 勉強 モチベーション

気がつけば年の暮れ 2016

こんばんは。真夜中ですね~。
生活リズムがぐちゃぐちゃですね~。
よろしいことではない…。

今年も終わりますね~。
今年は本当に早かったですね。

最近、なんとも年寄りじみた発言ですが、目まぐるしく時が過ぎていくので今年が西暦何年とかすぐに答えられるかと問われますと、危うくなってきました。

西暦はまだいいですが、和暦なんてもう出ないですね。
その西暦優位の感覚はちょっと若いのかな。
そうそう、あと、自分の年齢も同じように、すぐに出ないですよね。


当記事の本題に入る前にざっと年末の近況報告をしますが、前回記事「何番煎じだ!?近況報告」で書いた群・環・体のモチベーションが上がらないというのが、なんとまだ続いております。

さすがにヤバいですね…。
まあ上記記事でも書いた(さらに前の記事を引用した)のですが、ダラダラが続いてヤバいなと思い始めるのが、次の勉強を頑張る時期へと突入する原動力になるんですけどね。


一方でF#は、上記記事で書いたとおり勉強の頻度が少ないことを無視すれば順調…かと思われるのですが、姉妹ブログにも書きましたが最近なんか難しくなってきました。

次は判別共用体というのを勉強するんですが以前に内容をざっと見てみたら、今までで一番、難しそうでしたので理解できるかどうか不安ですね。

ただまあ、もし順調に事が運べば本年末に勉強したことまとめを書いて、来年に新年の挨拶記事なんかを書いて、来年の通常の記事の一発目はF#の勉強内容をまとめる記事になるんじゃないですかねぇ(他人事)。

続きを読む

tag: 数学 プログラミング 論理学 F# 群環体 勉強 パソコン 新年 目標

次のページ

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。