ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag:

基本情報技術者試験の勉強、経過報告

基本情報技術者試験が4月15日と差し迫っているサイバー少年です。

まったりと一日に1時間程度、勉強の時間を設けているのですが、そろそろ本気出さないと駄目ですかね。

数学みたいな考える勉強は数時間、考え込むことが出来るのですが、FE対策みたいな暗記モノは1時間くらいで脳みそパンクしちゃうんですよね~。


勉強してみて思ったこととして、まず覚えることが多い!
用語が多いです。

しかも、用語の意味が地味に複雑なロジックをはらんでいたりするので、意味まで覚えるとなると結構キツいですね。
4択で用語の意味を答えるとかなら、希望は持てるのですが…そういう問題が出ることを期待します。


そして、それよりも厄介なのが計算問題です。
単純に私は数値計算が嫌いです。

論理的な推論も突き詰めれば機械的な計算でありますが、数値計算はそれよりも個人的には頭を使います。

それが、データ量とか計算しまくりますからねぇ。
ただ、ちょっと楽だなと思ったのは、

(3 * 10^6) / (4 * 10^4) = 3/4 * 100 = 75
みたいに指数法則が使える問題が、かなり多いことです。

根本的な解決にはなりませんが、少しは楽できますよね。




もうひとつ、計算問題で苦手なのが、bpsとかrpmとか色々と単位が多いことです。
同じ単位の数値を足すとか、スカラー倍するとかなら簡単ですが、違う単位の数値を掛け算、割り算させやがります。

どれとどれを計算して、単位はどうとれば良いんだと。
単位の付け方で苦しませるとかお前は物理かと。

単位が違う数値の計算は、計算の手順も、単位の付け方も、やっぱり計算しているものの仕組みを理解していないと、きびしいものがありますね。

さすがは科学、物理学に通ずるものがあります。
いやぁ、計算問題は今回、特に苦手としていると思いますね。


ところで、数日前にセキュリティの勉強で暗号化とデジタル署名について勉強しました。
公開鍵暗号方式で安全にデータを送信できるとかは、仕組みを知っていたのですが、デジタル署名については正直、今まで真面目に理解していませんでした。

今回、ようやく概要を知りましたが、作った人は頭いいですよね~。

まず公開鍵暗号方式を発明した人が、革命的すぎますね。
暗号化技術は数学が大きく関わってるみたいですけども、私にも公開鍵暗号方式のアルゴリズムを理解できるのでしょうか。

例えばRSA暗号には素因数分解が関わってるそうですね。
整数論様様です。

今ちょっとWikipedia見ましたがその程度では知らない知識が多すぎました。
まあ、試験ではRSA暗号の仕組みまで問われないので、試験対策の意味では問題ないですけど。


そして、デジタル署名。
普通の公開鍵暗号の使い方とは逆に、暗号鍵を秘密にしておいて、復号鍵を認証局に登録して誰でも見られるようにしちゃうという。

ただ、認証局という第三者機関が必要なのが面倒ですけどね。
普通の公開鍵暗号によるデータの送信は、やろうと思えば当事者間で出来ますが、デジタル署名は認証局あってのものです。

まあ考えてみれば、当事者間のやりとりだけで、相手がなりすましでない本物であるかを確認するのは不可能で、第三者機関が必要なのは当然ですね。


そういえば、ネットワークもやりましたね。
こちらは昔、本格的に勉強しかけたことがありましたが、忘れてしまいました。

今回の試験に出る程度の知識は簡単に復旧できますが。


あと、データベース。
今まで勉強したことがありませんでしたが、DBMSを利用したアプリケーションを作れば便利なんだろうなということが伝わってきました。

昔に作ったソフト「サルでもわかる小遣い帳」も、DBMS使えばよかったですね~。


ハードウェアアーキテクチャや、OSの低レベルなシステムは、必要とする知識が多いので、とてもすぐに理解できるものではありませんでしたが、
まあ出題者側も、それは分かっていて、用語を曖昧でも覚えておけばクリアできるでしょうね。

用語の暗記、冒頭で言ったように大変ですけどね。

今のところ自信は50%くらいです。
正答率60%以上で合格らしいので、ちょっと足りない!?

対策の勉強を始める前の今年の正月に書いた記事「あけおめ 2018年 ~ ラストスパート ~」と比べて、自信がなくなってきております。


まあ最悪、不合格でも秋期でリトライできるので、いいかなという気はしていますが、4月15日の試験で合格できるように頑張りたいと思います。

ブログ更新終了で、合否のお知らせが皆様に出来ないのが残念です。

まあ勉強を頑張るというか、少なくともおろそかにはしないので、合格を期待してくだされれば有り難いかぎりであります。

tag: 情報 FE 勉強 目標 単位 暗号 署名 計算

コメント

2018/03/31以降はコメント、トラックバック不可です。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/542-76dc34ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。