ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」、更新終了のお知らせ

当ブログの6年間に対して5年半近くという期間、だいぶお世話になった姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」に、最後の記事


つぶやきよ永遠に - サイバー少年のつまらない事ですが
https://blogs.yahoo.co.jp/blog_of_cyberboy/42019091.html

を投稿して、この記事を持ちまして、この姉妹ブログの更新を終了いたしましたことをご報告します。

語るべきことは上記リンクの記事に書きましたので、ここにも全文を掲載します。


そろそろ、これで当姉妹ブログの記事もラストにしたいと思います。
そもそも、Twitterをやっていなかったので“つぶやき”程度の短文コメントを投稿したいときに、当初は本家ブログのほうに投稿していましたが、本家ブログには質の良い記事だけ投稿することにしようということで、つぶやき記事をこちらに分家したという2012年9月の出来事が始まりでした。
相互リンクしていた方々が多数、Twitterもやっていたのですが、私はTwitterを一切やりませんでしたね。
Twitterは自分の発言を書く場所というより、他人との交流を嗜む場であると思っています。
私はブログという自分の縄張りを作って、自分中心で色々なことを発信したかったので、つぶやきもブログで投稿することになったわけですね。
つぶやきって、一見あまり価値が無いように見えますし、実際このブログのタイトルに“つまらない事ですが”なんて含まれていますが、意外とアイデアの宝庫だったりします。
それを記事にすることで、なによりも自分のメモとして使えるわけですから、つぶやきを記録するための、このブログを作っておいて良かったなと思いますね。
今後はなにかつぶやきたくなったときどうしようか…。
最近は忘れっぽいので普通に紙にメモを書くことも多いですが、やはり公開してるか自分だけのものであるかという違いは大きいですよね~。
近況報告も出来なくなるわけですので、物寂しいですね。
しかし、終わりの時期が来たわけですので、とりあえず本記事をもって姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」の更新終了をお知らせいたします。
Yahoo!ブログさん、毎度FC2ブログのサブみたいな感じで雑な扱いして申し訳ありません。
本記事はつぶやきどころではなくなりましたね。
最後だから構わないでしょう、つぶやきよ永遠に!



全然つぶやきじゃねぇ!
まあ、最後だからしょうがないです。

これにも書いていますが、ブログをやめて近況報告とかが出来なくなると、今まで続けてきたことが急に無くなって、物寂しさはあるんですよね。


なにか調べて記事にまとめるみたいなスタイルの当ブログは無くなっても適応できると思うのですが、件の姉妹ブログのような雑談や近況報告を投稿するところが無くなるのは、ちょっと戸惑いますね。

上の引用にも書いてありますが、件の姉妹ブログを作ってしまうほどTwitterに興味がない私でしたが、もし新しくインターネットで活動を始める際はTwitterでも始めようかな、なんて思ったり。

ただ、件の姉妹ブログを開設した当時はTwitter全盛期でしたけども、最近は落ち目みたいですね。
落ち目っていうかInstagramとかが登場してSNSも用途によって棲み分けされてきてるんですかね。

SNSの流行りもチェックしとかないと駄目ですね。
なんか私は若干、古いものを選んでいる感性がありますので。


さて、姉妹ブログの更新終了もいいですが、いよいよ当ブログも更新終了まで一週間と半分ですね。
順調に終活の企画を消化していっているのですが、ラストスパートです。

当ブログの右サイドにある件の姉妹ブログのRSS表示パーツも、当ブログの更新終了までには撤去する予定です。

いやはや、まだ終わるという実感が正直ないところもございますが、やるべきことはやって終わりたいと思います!

tag: サイバー少年のつまらない事ですが 終活 ブログ SNS Twitter

コメント

2018/03/31以降はコメント、トラックバック不可です。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/546-2e6579e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。