ブログ「サイバー少年」

ブログ「サイバー少年」へようこそ!
小学六年生ごろからプログラミングを趣味にしている高校生のブログです。
勉強したことについての記事などを書いています。フリーソフトも制作、公開しています。
(当ブログについて詳しくは「ブログ概要紹介」を参照)

サイバー少年が作ったフリーソフトは「サイバー少年の作品展示場」へ

The Best Articles Of Cyberboy

この記事は548件目ですが、書きかけのまま蔵入りした非公開の記事が3件あるようでしたので、これで545件の記事を公開していることになると思います。

だいぶ書きましたね。

しかも、なんと初期の2年間で300件以上の記事数を占めています。
暇だったのか、もしくはモチベーションがあったのか。

ただ今回、昔の「つぶやき記事」カテゴリの記事以外の、通常記事を冒頭の文だけ全部さっと目を通してみたのですが、初期は記事のクオリティが低いですね。
初期の記事は勢いだけで書いてるというか、それに対してブログ後半の記事はテーマがちゃんとしています。

今回は、ベスト・オブ・サイバー少年ということで、読み直して再発掘した秀逸な記事(独断と偏見による)を紹介したいと思います。

まさに終活・オブ・終活ですね。

クオリティの問題で、初期の記事は、あまり選んでいません。


選ばれた記事は単純に列挙していくのではなく、分野ごとに〇〇賞というのを授与するアワード形式で、適宜コメントも致したいと思います。


当ブログの閲覧者って初期の頃からのリピーターの方々が多いと思うのですが、最近になって訪れた方々は是非、ご覧ください。
リピーターの方々も、昔はこんな記事もあったなぁと読み直してくだされば幸いです。




すべては、ここから始まった ~ 原点賞 ~

・記事「はじめまして

記念すべき1件目の記事です。
ノリが寒いというのを超えて微笑ましいですね。小学生の最後の日だったんですよね。
擦れてないとでもいいますか、成長して得るものもあれば失うものあります。
この記事で既に6年間ブログをやると宣言しています。
停滞期もあるんじゃないかと弱気な発言が見受けられますが、意外と6年間もちましたね。


ヒット大賞 with Twitter

・記事「HTMLはファイルサイズの無駄遣いだと思う。

アクセス数の面で、これが文句なしの当ブログの大賞ですね。
主にTwitterで拡散されました。
ほそぼそとやっていたブログが急に多数アクセスされた日の衝撃は忘れられません。
(正直ちょっと忘れてる)
結局HTMLを書けるようになる日は来ておりません。
ただ現在、暗号化とかエラー検出について勉強して思っていることがあるのですが、データに冗長性をもたせることで、破損したデータという状態を可能性に含めることで便利になることもありますからねぇ。ネットワークが関わると特に。
あと単純にテキストファイルは解析しやすいです。

・記事「Twitter上の有名人に見られている…!?

なんかF#の権威みたいな人にTwitterで言及されたんですよね。
そして、紹介した方々から、この記事にコメント頂きました。
やっぱりF#と縁があるんですかね…。
時は流れF#の勉強を始めてしまったこともありましたが、未だにF#の真髄には触れられていません。


長文解説!努力賞

・記事「F#の基礎勉強まとめ (前編)
・記事「F#の基礎勉強まとめ (後編)

時は流れF#の勉強を始めてしまって、勉強したことのまとめを書いた記事です。
こいつらが一番、執筆に時間を掛けましたね。
初歩的な言語機能は全て網羅しています。
分かりづらいという意見もあるでしょうが、個人的にはハイクオリティな記事だと思います。
書籍化して売りたい。

・記事「集合と写像の勉強まとめ
・記事「続・集合と写像の勉強まとめ
・記事「命題論理の意味論まとめ (前編)
・記事「命題論理の意味論まとめ (後編)
・記事「有限体の勉強まとめ (前編)
・記事「有限体の勉強まとめ (後編)

数学について勉強したことを体系的にまとめたので、かなり長文となった記事です。
これも別に分かりやすいわけではないのですが、頑張って書いたんだからベストにさせてくれや!
体系的に解説する本やWebサイトの文章を執筆している方々は大変だなと思いましたね。
長文の勉強まとめ記事は全部、以上にて列挙しておきました。


数学アイデア賞


・記事「円の軌道に関する考察

数学なのですが、コンピュータで自分の理論が正しいかどうか確認するという、現代的な手法を取り入れた点で評価できます。

・記事「円柱を傾けて転がすことについて考察

この記事を書いた頃は証明するみたいな、大学でやるような数学の手法に則っていなかったのですが、ギリシャとかエジプトの古代人は、こんな感じで数学について考えてたのかなと思いますね。
しかし、よくまあ、こんな面倒なことを考えついたものです。


プログラミング解説 ~ 秀逸なエデュケーション賞 ~

・記事「末尾再帰と末尾最適化機能についての考察
・記事「本「オブジェクト指向でなぜつくるのか」の感想、要約
・記事「正規表現の“否定”について勘違いと、アンカー

プログラミングについて勉強したことをアウトプットする記事の中で、他では無いようなオリジナリティあふれる解説を行った記事を選びました。


PowerShell普及への貢献賞

・記事「PowerShellで.NETのウィンドウを生成する
・記事「PowerShellでWPFとかイベントとか ~ 枠組みをC#で書く ~
・記事「PowerShellでクラス定義!

PowerShellというあまり人気のないシェル環境で、こんなことも出来るんだぞという無限の可能性を見せつけた記事です。
PowerShell、個人的には好きなのですが、現在は社会的にどんなポジションなんでしょうか。
.NET Frameworkのライブラリを即座に実行できたりして、便利なんですけどね。


自作フリーソフト賞


・記事「サルでもわかる小遣い帳、完成&明日公開! ~ 軌跡を振り返る ~
・記事「Vector様が「サルでもわかる小遣い帳」のレビューを書いてくださいました!
・記事「イロイロ快挙!&注目を浴びることの難しさ(Tehuに捧ぐ)

自作のソフトについてのニュースを取り扱った記事です。
結構、私のフリーソフトもVector様にレビュー書いてもらったり、良いニュースがありましたね。
最後の記事は、ついでに“Tehu”さんを軽くディスるという…。
(交流はありません)


狂犬少年 ~ The Madness Prize ~


・記事「JKがプログラミングやる時代
・記事「JKプログラマに思う事

“あやみん”さんという私と同世代の女子高生(もう卒業でしょうけど)を集中的にディスるという狂気じみた記事シリーズです。
私も擦れてしまいましたね~。
この方、今は何してるのかなと検索してみたら、会社の取締役やってるじゃねえかオイ!
こちとら数学とか地味なことやってる変態じみた一般ピープルじゃチクショオオオ!

いや、まあディスるっていうか真面目にいえばアドバイスなんですよね。
たまに説教臭い人間になります。

・記事「Boys, be Ambitious!

こちらは説教の相手を特定しませんが、先日書いた後輩への説教の記事です。
冒頭で説教される際の心構えについて説教するという、説教の境地に達した私の主張は面白いかも。


過去を振り返りま賞

・記事「プログラミングを始めたキッカケ (自分史)
・記事「ブログ3年間の軌跡をたどる
・記事「知的好奇心に青春を捧げた少年の6年間

上から順に「自分史 No.1」、「自分史 No.2」、「自分史 No.3」です。
ブログ1年目の終わり、3年目の終わり、先日の6年目の終わりに、それぞれ執筆しました。
最初の「自分史 No.1」は特に、ブログを始める前の経緯について書いた記事ですから、記録として価値があると思います。


以上です。
GoFデザインパターンの解説記事とかも入れようかなと思ったのですが、あまり秀逸でないので除外しました。

こうして見ると、500件以上も記事を書いてるのに秀逸な記事、少なくない?と言ってはいけない。
秀逸だとか秀逸じゃないとかではなく、執筆に努力した記事を選んだ面も大きいです。

これ以外にも、その時々の、私が考えていることや取り組んでいることの軌跡が記事になっていて、すべての記事がベスト・オブ・サイバー少年です!

特に、ここでは論文みたいな記事ばかり選んだので、近況報告とか雑記は漏れていますが、意外と面白い発言もありますからね。


…ただ読んでみて、ちゃんと面白いのは上記の記事がメインだと思います。

当ブログがどのように歩んできたかを、軽めに知りたいときは、このベスト記事集を活用してください。

tag: ブログ「サイバー少年」 終活 記事 ブログ ブログアクセス

コメント

2018/03/31以降はコメント、トラックバック不可です。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberboy6.blog.fc2.com/tb.php/548-6fb69e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログをご利用(閲覧等)になる場合は必ず「当ブログの利用規定」をお守りください。